TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

伊万里胡桃 / ダイキ工業

[18歳未満閲覧禁止]
伊万里胡桃 DAIKI メーカー ダイキ工業
発売年月 2012/06
スケール 1/6 (PVC)
定価 11550円
キャラ名 伊万里胡桃
原作名 バイブルブラック(Wikipedia)
原型師 honey(スタジオ猿分室仮設所)
箱サイズ 幅約16.5cm x 奥行き約14.5cm x 高さ約33cm
展示サイズ 幅約11.9cm x 奥行き約11.9cm x 高さ約16.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 208.5g (ボリューム標準的-)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 無調整エロ果汁100%
顔造形 ★★★★★★★☆☆☆ クセがあり好みは分かれそうだが元の絵が個性的なので問題なし
塗装 ★★★★★★☆☆☆☆ ほぼ肌で問題は無いが、少々安定性に欠ける部分も
ギミック ★★★★☆☆☆☆☆☆ 表情、股間ファスナー換えパーツ付き(開けられます)、秘密のパーツ(バイブ)付き
エロ ★★★★★★★★★★ ファスナーを開けなくてもエロいのに・・・
満足度 ★★★★★★★☆☆☆ エロだけ見るなら+1

ダイキ工業より発売された「伊万里 胡桃」のレビューです。
原作は「バイブルブラック」です。
このページは18歳未満閲覧禁止となります。ご注意ください。

バイブルブラックといえば、エセアダルトゲーム(エロゲー)好きな管理人でも一度は聞いた事のあるタイトルです。
発売日は2000年と随分昔のゲームですが、定期的にフィギュアが発売されているので根強い人気がありそうです。
・・・原作を知らないけど、エロそうだから買ったという人間も多そうですが。(ハイ、自分もそうであります)

伊万里 胡桃 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

ええ、もう素の時点で18禁確定のエロさです。
伊万里胡桃さんはメインヒロインとのことですが、一体どんなゲームなのか・・・。
少なくとも管理人が普段プレイしている、ライト系のエロゲーじゃないことは確かなようです。
ボリュームはいつものダイキさんの1/6スケールよりやや小さめで、1/7スケールという印象です。
不満というほどでは無いですが、大きいサイズを期待すると肩すかしを食らいます。
ですが潔いエロは素晴らしい! 悩ましい表情と黒のボンデージ姿で大股開きなポージングがたまりません。
造形に破綻は無く、塗装も丁寧です。
色気たっぷりなボディで、胸とお尻と背筋、背中のラインなど見所満載です。

伊万里 胡桃 画像2

上半身と下半身です。
かなりクセのある顔造形ですが、原作が個性的なので再現度は良好なんじゃないでしょうか。
目周辺をアイプリント含めてもう少しがんばって欲しいところです。
格好とポージング、美人な顔立ちとは対照的な、可愛らしい髪型もアクセントになっています。
ボンデージの締め付けと、これでもかと主張する形の良い巨乳が素晴らしい。
造形は文句無しですが、塗装は乳首周辺など少し粗めの部分があるのは残念。
しかしこのポージングはエロ過ぎです・・・。
肉感的な下半身はリビドーの塊ですね。
殆ど肌でシンプルな黒のボンデージながら、飽きさせない造形です。

伊万里 胡桃 画像3

表情と股間のファスナー部分を交換、秘密のパーツ(バイブ)を配置した画像です。
表情の交換方法は頭部を外す→前髪を外す→表情を外すです。堅くないのでスムーズに作業できました。
股間のファスナーは上部分の凸凹に爪を入れて慎重に外し交換します。
ファスナー部分が本当に別パーツなのか、良く見ても気づかないほど自然で違和感ありません。

交換前でもエロいのに、交換後の破壊力は凄まじいです。色っぽいというレベルをはるかに超えています。
バイブの上にまたがって、一心不乱に没頭しています。(何に)
鑑賞するときは部屋にカギを掛けることを忘れずに・・・。
表情はエロくて素晴らしいですが、こちらもアイプリントと過剰な赤み塗装が気になります。

ギリギリ上気した艶っぽい表情とも受け止められるので、鑑賞を妨げるほどではありませんが、製品の品質管理に若干疑問が残ります。
発売前も箱が破損している場合があるが、仕様と言われたので文句があるならメーカーに言ってね。
とショップからメールがありましたが、ダイキ工業さんちゃんと現地で管理しているのでしょうか。
向坂環 水着イラストVer.の失敗を、あまり反省していないようなのが気がかりです。

伊万里 胡桃 画像4

下半身続きです。バイブパーツは置くだけなので、お好みでどうぞ。
この作品はやはり下半身のエロさが一番の見所でしょう。
もちろんアソコは安心のダイキ工業品質で抜かりはありません。
そして前も良いですが、お尻も見事です。
ボンデージの凄まじい食い込みと、右手でお尻を掴んでいる部分が絶妙ですね。
肉の柔らかさとキャラクターの必死さ(?)が伝わってきます。

伊万里 胡桃 画像5

アオリ、フカン画像です。見上げれば迫力のボディ&ポージングが映えます。
張り出したおっぱい、美しいくびれ、むちむちの脚とお尻、そして股間部分がエロ過ぎです。
角度的な破綻も無く、安心(興奮)して鑑賞できます。

伊万里 胡桃 画像6

部分ズームアップ、台座無しで置いてみた、ベース(と各パーツ)画像です。
そんなに重い作品ではないので、安定度は問題無いでしょう。
ベース無しでも違和感なく置けたりするのも良いですね。管理人は上向き設置が気に入りました。
アソコの部分は・・・やや造形、塗装共に一番気合いが入っている部分だと思います。
それが良いのか悪いのかはともかく、ややテカっていたりしてエロさは保証できます。
気に入らない場合もファスナーを閉めて隠した状態にできるので安心です!

総評、塗装が甘い部分もあるものの、エロを突き詰めたブレない造形は見事。
エロに期待したなら満足できるクオリティだと思います。
フィギュアは芸術品だよ! 変態だとか偏見の目で見ないで欲しい。昔から人間の裸体は芸術の対象だろう?
と言ってはいるものの、この作品を持っている所を見られたら「変態ではない!」と否定できなくなりそうですが・・・。
こまけぇこたぁいいんだよ!!

「伊万里胡桃 ダイキ工業」のレビューでした。

この後、バリエーションモデルの赤とシルバーが発売されるようです。
最初の作品を発表後に、時期をずらして発表するやり方は反感を買うのではないでしょうか。
良い物を作れば小手先の販売戦略に走らずとも売れます。
メーカーさんにはクオリティの高い作品を作ることに集中して頂きたい。
赤ボンデージ版も予約しちゃいましたけどね!(しっかり乗せられている)

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.