TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

不思議の国の闇使い アリシア / メガハウス

[15歳未満閲覧禁止]
不思議の国の闇使い アリシア メガハウス メーカー メガハウス
発売年月 2013年4月
スケール - (PVC)
定価 9240円
キャラ名 アリシア
原作名 クイーンズブレイド グリムワール(Wikipediaになかったので公式サイト)
原型師 キバヤシノリオ
箱サイズ 幅約19cm x 奥行き約19cm x 高さ約26cm
展示サイズ(剣) 幅約18cm x 奥行き約14.5cm x 高さ約22.5cm
展示最小サイズ 幅約13.5cm x 奥行き約13.5cm x 高さ約22.5cm(剣、マント無し)
重量(展示状態) 211g (ボリューム若干不足)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 再現度良好で文句無し
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 端整な顔立ちで凛々しく可愛い
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ 汚れ無く色合いも問題無し、安定
ギミック ★★★★★★★☆☆☆ 衣装キャストオフ可、マント、剣、鞘着脱可、魔法エフェクトパーツ、左手パーツ付属
エロ ★★★★★★★★☆☆ 好みで上下どちらかのみキャストオフやブラのカップをずらすなど工夫次第でエロさアップなのがすんばらしい、これでもう少しボリュームアップ&着脱システムがまともなら最高だった
満足度 ★★★★★★★☆☆☆ 格好良さ&可愛さ(とエロさ)は申し分なし、ギミックもお楽しみ要素満載、ただ脱がせたときのボリューム不足感、そして相も変わらず改善されない衣装の着脱部分で未完成品のため-1

メガハウスより発売されたエクセレントモデルCOREシリーズ、クイーンズブレイド グリムワールP-1
不思議の国の闇使い アリシア」のレビューです。
こちらのレビューは、15歳未満閲覧禁止です。ご注意ください。

グリムワールはリベリオンに続く新シリーズという位置づけでしょうか。
メルフェアランドという新たな世界が舞台となります。
アリシアさんは、違う次元から迷い込んだ魔法剣士というキャラクター。
キャラデザインは「深崎暮人」氏です。

アリシア 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

まずはじめに・・・毎度のことですが、この作品は衣装がメガハウスQB方式です。
キャストオフを実現するために、衣装横のほっそおおおおおい穴にピンを差し込んで固定する方式です。
しかもこのピンが脆いため、無理矢理押し込むと簡単に折れます。
なぜこの部分がまったく改善されないのかさっぱり理解できません。
今回は特に酷く、接着剤で固定しない限り、衣装を完璧に着せることは不可能です。
数時間格闘する根気と、苛つかない冷静さ、ピンが折れてもくじけない勇気があれば・・・あっても管理人には無理そう・・・)
よし・・・気合いを入れて! 諦めよう。
がんばっても自分、不器用ですから。な管理人は早々に諦めました。
そのため、衣装の分割部分がそのままになっておりますが、ご了承ください。
ちなみに難易度的にはピンセットで米粒と麦粒、それぞれ1000個を分別する程度です。(当社比)

キャストオフから着せるまでの方法は
頭部を外す→両手を外す→スカート下を着ける→スカート上を着ける→エプロンを着ける→ベルト(と鞘)を着ける→上着を着せる→襟&ネクタイを着ける→ブラカップを着ける→マントを着せる→両腕の袖を着ける、です。
特に説明書が無くても、頭部と両手を外せばキャストオフ&着せる方法はわかると思います。(問題はやり方がわかっていても、できないムキー! となること)
剣は柄の真ん中部分から分割して持たせます。
魔法のエフェクトパーツは左手の穴に慎重に差し込みます。
鞘はベルトの金具凸部分に差し込めるようになっていると思われますが、鞘の穴が小さすぎて差し込めませんでした。
とはいえ、隙間に適当に差し込めば無理にベルトに固定する必要はなさそうです。

手や頭部の取り外しはスムーズにできました。
衣装のダボがはまらないこと以外は文句なしです。
肌との接触面は色移りしないよう配慮されています。
ただ、衣服の青塗装が裏に回ってしまっている部分がありましたので、色移りには注意した方がいいでしょう。
衣装は通しただけで固定していませんが(というより固定できない)、真横から見なければそんなに違和感なく鑑賞できるのが不幸中の幸いです・・・。
でもやはり、まともに着せられないのは未完成品という他ありません。
正直このギミックは机上の空論にしか思えません。
理論上は可能ですが、実際にやるには無理ゲーすぎ
ひっかける形にするとか、ピンを金属など丈夫な物にするとか、腰から分割してスカートをはかせる方式にするとか、色々と改善することは可能なはず。
いい加減進化して頂きたいものです。

フィギュアの造型自体は素晴らしく、再現度も良好です。
キュートな衣装と剣を構えた格好いいマント姿のギャップがグッド。
可憐な魔法戦士という雰囲気がばっちり表現されています。
塗装はやや薄味ですが、質感不足もなく安定しています。
衣装も塗りムラなどはなく、水色基調の落ち着いた美しい色合いです。

大きさは頭身高めキャラのギリギリ1/8スケール相当。
衣装ありだとあまり不足感は感じませんが、キャストオフするとボリューム不足になるのが残念。

アリシア 画像2

若干可愛さより凛々しさがアップしていますが、再現度良好です。
意志の強そうな美しい碧眼、若干パール塗装気味の金髪、赤いヘアバンド&リボンがキュート。
頬のうっすらピンクも絶妙です。
髪の色はやや濃い目ですが、忠実に再現していると思います。
流れる髪の表現もグッド。

ボディは胸の谷間が美しい。
衣装のデザインもアリシアさんの、魅力を引き立たせています。
でもなぜにエプロン。もの凄く似合っているので問題なしですが。
魔法のエフェクトパーツはちょっと色が濃すぎて、ヘビというか触手っぽいですがアクセントにはなっています。
剣は意匠を凝らした装飾で、なかなかの質感です。

脚はスラリと長く、スレンダーな印象を受けます。
シマシマのオーバーニーソックスもプリティです。絶対領域ハァハァ。
覗けばスジ(皺)表現ありのパンツが最高です。
あとスカートとエプロンの層も見応えがありますね。

アリシア 画像3

剣無し、剣を鞘に収めた状態、魔法エフェクトパーツ無しです。
しっかり剣を収めることができるのが嬉しいギミック。拘りを感じます。
マントなしだと、背中の開けた部分がセクシーです。
エフェクトパーツ用の穴の無い左手パーツが付属していますが、穴は殆ど気にならないので、剣を持たない用の右手パーツを付けて欲しかったところです。

アリシア 画像4

フカン、アオリ画像です。角度的な違和感はありません。
フカンは格好良さ、アオリは可愛さがアップする気がします。
まさに魔法剣士。かっこかわいい。

アリシア 画像5

キャストオフです。スレンダーな体つきが美しく色っぽい。
ローライズの紐パンツも非常にエロいです。お尻もなかなか見応えがあります。
ただ、衣装がなくなると、ボリューム不足が目に付いてしまいます。
台座の大きさと比べると少々さみしい。もう少し大きめだったら最高でした。
また、おっぱいは乳輪と乳首の色、造型は素晴らしいのですが、乳房は衣装アリ前提で造型されている感じです。

アリシア 画像6

エロそうな組み合わせを試してみました。
胸のブラカップはマグネット式で、(衣装の着けにくさを先に何とかしてと思わなくも無いギミック)落ちる心配はありません。
というわけで、カップ部分だけずらしてみるのがオススメです。
ブラカップパーツのみ取り外して、胸だけ露出させてハァハァするのもありですね!
スカートだけとか、色々試しているうちに時間が経過していきます。

アリシア 画像7

部分ズームアップ、パーツ無し、ベース(台座)&パーツ、パッケージです。
台座は基本的に安定していますが、凸が短めのため、強い揺れには弱そうです。

パンツのωはいつ見てもいいものです。
超ロケットおっぱいですが、見上げてみる場合は上着パーツアリの方が自然に見えると思います。

総評、再現度は素晴らしく、豊富なギミックは色々な組み合わせを楽しめる。
可愛く凛々しいお顔に、キュートな衣装がとても魅力的な作品。
残念なのはギミック処理のユーザー無視具合と、脱がせたら小さく感じてしまうボリューム面。
パーツが豊富なので、価格が高くなってしまうのは理解できますが、脱がせて飾る場合も考慮してもう少し大きく造って欲しかった所です。
衣装ギミックが不完全なので尚更。
と、色々不満もありますが、フィギュアとして最重要な部分は文句なしなので満足できました。
このシリーズのファンとして、今後の改善に期待したいと思います。

不思議の国の闇使い アリシア メガハウス」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.