TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 可動・アクション

超合金 アイギス / バンダイ

アイギス 超合金 メーカー BANDAI
発売年月 2011/09
スケール -
定価 5250円
キャラ名 アイギス
原作名 ペルソナ3(Wikipedia)
原型師 -
箱サイズ 幅約18cm x 奥行き約5cm x 高さ約18cm
展示サイズ -
展示最小サイズ 幅約13.9cm x 奥行き約13.9cm x 高さ約16.5cm
重量(本体&ベース) 106g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 問題なし、質感があり良
顔造形 ★★★★★☆☆☆☆☆ 美人顔ではあるが可愛さが今一つ
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ 問題なし、金属メッキが良いアクセント
ギミック ★★★★★★★★☆☆ 換えパーツ豊富、ロケットパンチ発射可
エロ ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ これは仕方がない
満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ 顔以外文句無、金属パーツが高級感を演出

バンダイより発売された「超合金 アイギス」のレビューです。
原作は「ペルソナ3」です。

超合金アイギス 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

全付属品と全身画像です。自我を与えられた人型兵器・・・という設定です。
超合金シリーズ(Wikipedia)でアイギスが発売されるとは意外でした。
主にロボット物を取り扱い金属パーツを使うのが売りのシリーズで、確かにアイギスもロボットではありますが。
金属メッキなども美しく、手に取ったときのひんやりは普通のフィギュアにはない高級感が感じられます。

超合金アイギス 画像2

上半身の画像です。3種類あります。顔造形については次の顔パーツの画像でとりあげます。
随所に使われた金属パーツが良い。この質感は金属だからこそだせるものです。
仕上がりも丁寧で良好ですが、多少気になるのはポーズ付けをしていると、背中のアーム接続保持力がやや弱い感じがしたくらいです。
本体にそこそこ重量があるから、もう少しきつめでもよかったかもしれません。

超合金アイギス 画像3

上の顔パーツ以外の顔ズームアップです。全部で4種類です。パーツ交換はスムーズに行えました。
まず気になるのは可愛さがあまり感じられないところでしょうか・・・。
原作が独特の画風だから、フィギュア化で強調されてしまう場合もありますが・・・。
さすがにコトブキヤ版アイギスと比べるとそんなに悪く感じないのが不思議。
可愛く見えないのは、顔の幅がやや狭いせいで細長く見えるのが原因でしょうか。もう少しふっくらさせたら印象がかなり違った気がします。
少し小顔に見えるのもそのせいかもしれません。
一番問題なのは目でしょう。どれだけ目をパッチリ開けてるか・・・。アイプリント次第で可愛くなったはずです。
結果、可愛いというより美人といった感じです。

超合金アイギス 画像4

色気はありませんが、完成度は問題無いでしょう。できればワンピース姿も再現できたら良かった・・・。
さすがにそこまで要求するのは無茶でしょうが。

超合金アイギス 画像5

手パーツ、可動範囲画像です。可動範囲はこの画像だとあまり参考にならないと思います。
実際はもっと動かせます。関節もスムーズでポーズも付けやすかったです。
手のパーツは4種類でこちらも揃っていて問題ありません。

超合金アイギス 画像6

武器を装着した画像と適当にポーズを付けてみた画像です。
武器パーツはロケットパンチ、キャノン、ライフルです。パンチはバネ仕掛けで実際に発射できます。
このギミックはさすがは超合金というところ。実際に使うかどうかは別ですが・・・。
ベースは大きめで、安定感という意味では問題なしです。

総評、超合金の名に相応しい質感とギミック。ロケットパンチなど遊び心もあります。 悪いという程ではないものの、顔がもう少し可愛くできていれば最高でした。惜しい作品です。

「超合金 アイギス バンダイ」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.