TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 批評について

批評について

内容、数値共に完全な主観です。各数値は10点満点となります。
基準が2011年以降なので、古い物は少し不利かもしれません。
ここ数年で劇的にレベルが上がっている分、定価も劇的に上がっているから、そうでないと困るとも言えますが。
原作を知らずに買う場合も多いです。
管理人はキャラクターの元絵などとあまりに違い過ぎで無い限り、可愛ければ許せてしまうので再現度重視というより可愛さ重視派です。

各種データ、数値について

数値は各カテゴリごとのものです。
例えば美少女フィギュアカテゴリとプライズフィギュアカテゴリの数値は、同じ項目でも同じ基準ではありません。
重量欄のボリュームも完全に主観です。スケール、価格、同シリーズから照らし合わせての個人的感想です。
箱の大きさや、展示時の大きさ等も厳密な数値ではないので、ご参考までに留めてください。

<数値>造形について

顔以外の造形部分に関しての数値です。
身体部分、ポーズ、髪、シワ表現、装飾の細かさなどですね。
セクシーな身体つきだと評価が高めになります。

<数値>顔造形について

顔の造形に関しての数値です。
人形は顔が命。
身体部分は良いのに、顔が・・・というフィギュアや目の焦点が合ってないから、どこから見ても視線があわなかったりとかもあります。
ある意味、最重要項目です。

<数値>塗装について

フィギュアの塗りに関しての数値です。
思うに一流メーカーと二流メーカーを分けるのはこれが大きいと思います。
造形が素晴らしくても、単調な塗装だと薄っぺらく見えてしまう。
塗装作業の方々のレベルと商品管理体制が物を言いそうです。
経年劣化で異常変色した場合など、評価が変わる可能性があります。

<数値>ギミックについて

換えパーツがあるか、キャストオフできるか、ポーズを変えられるか、などの数値です。
アクションフィギュアの場合は、それらに加えて可動範囲なども判断材料となります。
遊び心は重要。キャストオフやアクションフィギュアは素晴らしいアイデアでした。

<数値>色気について

そのまま、色っぽさ艶っぽさの数値です。
管理人は美少女フィギュアに色気を求めますが、必要無いという人は無視して問題ないでしょう。

<数値>満足度について

勿論、各数値を総合的に見て判断しますが、コストパフォーマンスも重視します。
プライズは市販品と違って満足度は高めになります。
管理人みたいにUFOキャッチャー下手、くじ運悪いという人もいるからあくまで想定です。
満足度については下の表を参考にしてください。
ちなみにコメント欄は、「予約して買ったフィギュアが半額で投げ売りされていた時の感想」の例です。ORZ

10 もう5体買う。
9 傑作 もう3体買う。
8 超満足 もう1体買う。
7 満足 今買える人は運がいい。(余裕)
6 やや満足 今買える人は運がいい。(やや悔しい)
5 普通 待てば良かった・・・。
4 やや不満 いっそのこともう1体買って帳尻を・・・いやそれはダメだ・・・。
3 不満 この悔しさをどこにぶつければいいのか。
2 超不満 見えないところに放置して記憶から消去。
1 駄作 ORZ
0 邪神 逆に考えるんだ。私は魔除けを買ったのだと。

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.