TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 可動・アクション

リボルテック ナナエル / 海洋堂

[18歳未満閲覧禁止]
リボルテック ナナエル メーカー 海洋堂
発売年月 2009/09
スケール 1/12
定価 2900円
キャラ名 ナナエル
原作名 クイーンズブレイド(Wikipedia)
原型師 大嶋優木
箱サイズ 幅約21.5cm x 奥行き約6.5cm x 高さ約21.5cm
展示サイズ -
展示最小サイズ 幅約14cm x 奥行き約6cm x 高さ約14cm
重量(本体&ベース) 61.5g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ エロを追求した造形がナイス
顔造形 ★★★★★★☆☆☆☆ Sモード5、Mモード8
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 安定
ギミック ★★★★★★☆☆☆☆ 顔、手の種類が少ない、特に通常顔の応用が利かない、リボ球の耐久度も微妙
エロ ★★★★★★★★★☆ M(負け)モード専用フィギュアといえる程エロい
満足度 ★★★★★★★☆☆☆ 通常(攻め)モード用の顔が欲しかった、エロは大満足

海洋堂より発売されたアクションフィギュア「リボルテック No.004 光明の天使 ナナエル」のレビューです。
原作は「クイーンズブレイド」です。
このページは18歳未満閲覧禁止となります。ご注意ください。
男好きの自称エリート天使で試練によりクイーンズブレイドに参加していて夢は男を集めた逆ハーレム、というキャラ設定のようです。

リボルテック ナナエル 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

全付属品と全体の画像です。2枚目は撮り忘れた付属のパンツです。
翼のせいか1/12スケールとしては結構ボリュームがあり、左右で大きさが異なるのが特徴的です。
ナナエル自身はコンプレックスのようですが左右非対称なのも、個性があって悪くないですね。
リボルテック クイーンズブレイドシリーズ初期作品と言うことで、洗練された出来とはいえません。
それでも完成度は中々のものですが・・・見た目的に球体関節(リボ球)、特に首の部分が気になります。
造形自体は良好で塗装、色合いも素晴らしい。

リボルテック ナナエル 画像2

上半身(顔パーツ)、手パーツ、翼などの画像です。顔パーツは攻め(S)モード、負け(M)モードの2種類のみです。
類数は少し物足りません。アクションフィギュアは表情の数が多いほど楽しめるから、少ないのは問題です。
特にナナエルの場合は、通常顔(S)がきょとんとした表情で使い道が限られます。
素直にビジュアルブックの表情にして欲しかった。
ただ、負け(M)モードの顔は素晴らしい! 造形、塗装(聖乳)共に見事でエロ可愛い。
(聖乳をこぼしてしまうと、天界に戻されてしまうという設定らしいですが・・・)
水玉パンツのスジが素晴らしい。太もものムチムチ造形にも拘りを感じます。
なお、表情の交換はスムーズに出来ました。前髪を上に上げて交換できます。
手の方は一度リボ球を取り外してから、交換する方が楽でしょう。
翼にもリボ球が付いていて、稼働することが出来ます。また、剣を翼に取り付け、念動力の再現も可能です。
腰の聖乳の入った瓶は中身の部分が取れやすいので、取り付け時セロテープを貼って差し込むと安定します。
腰ベルトを着ける方法は、首を外す→首に掛かったワンピースを外す→上半身を外す。です。

リボルテック ナナエル 画像3

通常顔(Sモード)ポーズ、全裸、とダメージパーツ(Mモード用)交換画像です。
保持能力が弱めで耐久度も心配になります。服の交換などは前述の腰ベルト装着の説明を参照してください。
服の表面、ベルトなどに気をつければ色移りの心配はなさそうです。
やはりSモードはしまらない表情で微妙。リボ球の耐久度や操作性も、現在の最新版に比べると今一つ。
しかし! Mモードの表情と裸、ダメージワンピース&パンツは見事!! スジも完璧!
造形、塗装共に文句無しね。衣装とパンツでうまく関節も隠せるのも素晴らしい。

リボルテック ナナエル 画像4

負け(M)モードの画像です。
開脚可能なのはポーズ付けの幅が広がります。特にエロ方面で。ぶっかけとか、Mモード専用フィギュアと言っても過言ではありません。
聖乳と、顔&身体にかかっているモノの色が違うのが気になりますが・・・。
管理人的に下半身パンツ無し、ダメージワンピース&開脚の組み合わせがベストチョイスです。

総評、攻め(S)モードは表情が微妙。反面、負け(Mモード)は見事。安定した品質でエロいアクションフィギュアとしては大満足。
後は表情が充実していたら、ポーズ付けの幅も更に広がったんじゃないかと思います。

「リボルテック 光明の天使 ナナエル海洋堂」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.