TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 可動・アクション

figma セイバー・ブライド Fate/EXTRA CCC 限定版同梱

 figma セイバー・ブライド フェイト/エクストラ CCC 限定版 メーカー マーベラスAQL
発売年月 2013年03月
スケール -
定価 10479円 (タイプムーン Virgin White Box同梱)
キャラ名 セイバー
原作名 Fate/EXTRA CCC(Wikipedia)
原型師 浅井真紀
箱サイズ 幅約14.7cm x 奥行き約9cm x 高さ約20cm(figma用内箱)
展示サイズ -
展示最小サイズ 幅約10cm x 奥行き約10cm x 高さ約15cm
重量(本体&ベース) 63g (ボリューム標準的+)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 関節部分も気にならず素晴らしい再現度、可動範囲はそこそこ
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 破綻なし、可愛く凛々しいセイバーをしっかり再現している
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 汚れ無く丁寧、質感も十分
ギミック ★★★★☆☆☆☆☆☆ 剣(アエストゥス エストゥス)、手パーツ5種、表情2種、前髪2種(武内祟Ver.)
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆ お尻の肌色がエロい、衣装のフィット感の表現も良好
満足度 ★★★★★★★★☆☆ ゲームが素晴らしかった&セイバーが可愛かった&再現度も良好ということで、もうそれだけで大満足、ただ表情パーツはもう一つくらい欲しかった

マーベラスAQLより発売されたPSPゲーム「フェイト/エクストラ CCC 限定版 TYPE-MOON VIRGIN WHITE BOX」同梱特典 figma(SP-042)「セイバー・ブライド」のレビューです。
製作はマックスファクトリーです。

開始早々ギルガメッシュ様に殺されてしまったので、セイバーで再スタートしてみましたが・・・。
セイバー可愛すぎ。思わず睡眠時間を削って最後までプレイしてしまいました。
衣装は途中で変更可能ですが、エロ可愛いので最後まで花嫁衣装姿で通しました。
そんな白セイバーさんのfigmaになります。

figma セイバー・ブライド 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

付属品とパッケージです。手は5種、表情2種、前髪2種、figmaスタンドです。
必要最低限は揃っていると思います。
なお、外箱サイズは幅約15cm x 奥行き約11.8cm x 高さ約20.5cmです。

大きさはボリュームある衣装のおかげで、figmaとしては大きめな印象です。
ただ、表情パーツが一つだけというのは少し淋しいですね。
定価を考えると、表情はもう一つくらい欲しかったところです。

figma セイバー・ブライド 画像2

全身です。ウェディングドレス的な拘束具とのことですが、ぴっちり感がしっかり表現されています。
ファスナーや錠前などの質感十分で、汚れもなく塗装も良好です。
ベール部分の模様など細かい所まで再現されています。
赤もイイですが、白も良くお似合いです。
こんな姿で婿に来いなんて言われたらもうたまりませんね。
スタンドの保持力も十分で、取り付けもスムーズに出来ました。

figma セイバー・ブライド 画像3

表情&前髪パーツ、手パーツ画像です。
前髪を外して、表情パーツを交換します。アホ毛部分に引っかけないよう注意です。
とはいえ、堅すぎるということもないので、交換作業はスムーズに出来ました。さすがの成型精度です。
笑顔が可愛すぎる・・・。再現度も素晴らしいと思います。
ただ、正直、武内祟Ver.の前髪はいらないので、表情パーツがもう一つ欲しかった・・・。
攻撃用のキリッ的表情があれば、文句無しだったんですが残念。

手の方は通常、手を開く、小指立て握り、通常握り、握り拳と5種類あり豊富です。
これだけあれば困ることは無いと思います。
小指立てにセイバー様の個性を感じました。(笑)

figma セイバー・ブライド 画像4

首可動です。
上は若干上がる程度、下と左右はかなり動かすことが出来ます。
また、ベール部分と腰布部分も可動しますが、範囲は狭いです。
可動のためか、バックルとベルトは繋がっていません。
位置を合わせるのも難しいため、ベルトではなく飾りと考えた方がよさそうです。

figma セイバー・ブライド 画像5

お尻・・・後ろ姿です。花嫁姿なスーツのおかげで、後ろ姿もかなり様になっていて見応えがあります。
そして顔以外唯一の肌色であるお尻が!
なんというデザイン。GJ!
このお尻のワレメを拝めただけでも、限定版を予約した甲斐があったというものです。

figma セイバー・ブライド 画像6

武器(アエストゥス エストゥス)なしでポーズを付けてみた画像です。
可動範囲的には微妙な所ですが、figmaとして最低限のポーズ付けは可能です。
白い衣装のおかげで、関節部分が殆ど気にならないのもグッド。
セイバー様の笑顔に癒されます。

figma セイバー・ブライド 画像7

武器(アエストゥス エストゥス)を持たせてポーズを付けてみました。
武器は最後の画像のように柄部分を取り外して持たせます。
作業はスムーズに出来ました。
やはり剣ありの方が遊びの幅は広がりますね。質感も問題無し。
剣の色も衣装にマッチしています。

総評、美しいスタイルを際立たせる花嫁姿的スーツをしっかり再現している。
これを花嫁と呼ばずしてなんと呼べば良いのか。
セイバーは俺の嫁!と叫ぶ人々の姿が目に浮かびます。
アクションフィギュアとして優秀とはいえませんが、セイバー・ブライドフィギュアとしては文句無しです。
可愛く凛々しい作品で大満足できました。

figma(SP-042) セイバー・ブライド」のレビューでした。

予は奏者が大好きだ 画像

ついでにゲームの感想も少し書いてみたいと思います。
(画像はセイバーの「予は奏者が大好きだああああああ」ポーズ)

正統な続編なので、色々な意味で前作Fate/EXTRAはプレイしておいた方が良いかと思います。
前作のセーブデータがあると、体操着(衣装)が貰えますし。
男はどうでもいいけど、女性主人公の体操着はいいものです。
(でも管理人の女性主人公はスク水にニーハイという変態的格好なのは秘密)

システムは基本的に同じですが、細かい部分が改善されていて、より洗練された物になっています。
ダンジョンである桜迷宮(アリーナ)も、前作のような味気ない物では無く、美しい背景を楽しめるので飽きずにプレイできました。
(前作は単調な戦闘とダンジョンで飽きてしまい、クリアまでかなり時間がかかりました・・・)
周回プレイもスキップ機能があったりで、配慮されているのも嬉しいですね。
全サーヴァントの会話とエンドを見ようと思うと周回プレイ必須ですが、サーヴァントが会話に入ってくるので新鮮な気持ちで遊べるのも良い部分です。

音楽も素晴らしく、いくつか耳に残る曲がありました。
サントラを購入したいと思わせる出来でした。

CCCエンドでプレイ時間約35時間でした。
じっくりプレイするタイプなので遅い方かもしれませんが、ボリューム面でも不満なしです。
良いゲームは長ければ長いほどイイと思う。

また、大きいのはシナリオ面の強化。
序盤は明るいユルユルの雰囲気。
おいおいレオ君に何があったの!? といった感じで、実はアルトネリコとペルソナ4のスタッフが作ってるんじゃ無いかと疑うほどでした。
レオ&ガウェイン&ユリウスのトリオが良い味をだしていたので、もう少し彼らのイベントが欲しかった。
お笑い的な意味で。
そんな違うゲームを買ってしまったのかという不安はあったものの、話が進むにつれて次第にFate的な内容になっていきました。
コミカルな部分もあり、締めるところはしっかり締める、緩急が効いています。
超王道なシナリオでしたが、キャラもシンジ君でさえ見せ場があり、影の薄い脇役というのがいないのも素晴らしい。
秀逸なシナリオと演出に、久々に時間を忘れて(睡眠時間を削って)、一気にプレイしたRPGになりました。

RPG&Fate/EXTRA好きなら断然オススメな作品です。管理人的PSPゲーム殿堂入り!

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.