TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

柳生義仙 / アルター

柳生義仙 アルター メーカー ALTER
発売年月 2013年4月
スケール 1/8 (PVC)
定価 8190円
キャラ名 柳生 義仙 (やぎゅう ぎせん)
原作名 百花繚乱 SAMURAI GIRLS(Wikipedia)
原型師 高橋剛(一期栄華一杯酒)
箱サイズ 幅約18cm x 奥行き約13cm x 高さ約29cm
展示サイズ 幅約11cm x 奥行き約11cm x 高さ約24.5cm
展示最小サイズ 幅約11cm x 奥行き約11cm x 高さ約22.5cm(武器無し)
重量(展示状態) 145.5g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 再現度良好だが脚はイラスト通り再現して欲しかった、お色気的な意味でも
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 表情はもう少し欲しかったが、格好良く凛々しい顔立ちで再現度はかなり高いと思われる、印象的な瞳もイイ
塗装 ★★★★★★★★★☆ 服飾の質感、小麦色の肌など見事な安定度
ギミック ★★★★☆☆☆☆☆☆ 剣別パーツ着脱可&ハサミ状に可動痛そう、顔パーツ眼帯無し交換可
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆ 胸の谷間とパンツとお尻がグッド
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 良くも悪くも超安定している、塗装が素晴らしいのでもう少し造型(ポージング)部分で飛び抜けたところが欲しかったが、完成度、再現度は見事で大満足できた

アルターより発売された「柳生 義仙」のレビューです。
原作は「百花繚乱 サムライガールズ」です。

柳生義仙 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

忠実な再現といえる安定した造型です。
ただ、脚、特に右足(膝から下)が違和感あり・・・というほどではありませんが若干無理しているように見えます。
O脚か脚がとっても柔らかいのだ、と解釈しておこうと思いました。
ポージングの基となったイラストと思われる百花繚乱 巻ノ肆の表紙絵(リンクAmazon)では

脚がく|になっています。
見た目的にもエロ的にも、そのまま再現すればいいのにと思わざるを得ません。
メーカーさんの判断なのか、原型師さんの判断なのかはわかりませんが、ちょっと残念な部分でした。
とはいえ、キャラの迫力を感じる凛々しく格好いい作品です。

塗装は安定のアルタークオリティ。文句なしです。
肌は褐色というほどでもないですが、小麦色の肌好きにはたまりませんです。
服飾の質感も素晴らしく、非常に安心して鑑賞できます。

剣は剣かと思いきや、大鋏になっています。
そして、しっかり鋏状に可動します。こういう部分もアルターさんらしさを感じますね。
持たせる方法については説明書があるので割愛します。
交換時は頭部との間にビニールを当てて作業すると安心できると思います。

大きさは1/8スケールとして問題無しです。
というか、どことは申しませんが、メーカーさんによっては1/7スケールちゃん! とか言い出しそうなくらいのボリュームがあります。

柳生義仙 画像2

とても美しい整った顔立ちです。髪造形もシャープで良好。
濃い目の肌色に銀髪が映えます。隻眼も義仙さんの格好良さを引き立てています。
武器、手甲や制服、眼帯に錠前?付き首ベルト・・・アクセサリの質感まで見事に再現しています。
衣服の皺造型も素晴らしい。
制服のピッタリ感や腰のくびれ、巨乳もなかなかの色っぽさです。

柳生義仙 画像3

一部絶対領域的な独特のソックス?になっています。
和的なデザインと質感は艶めかしさ抜群です。皺造型も絶妙です。
小麦色の太もも露出部分もエロい。
ただ、やっぱりイラスト通りの方が更に良かったと思うのがちょっと残念です。
スカートめくりてー・・・はっ、ちょっと本音が・・・。

まぁ、前は若干ガードが堅めですが、超ミニスカートでお尻は丸出しなので良しとしましょう。
ナイスパンツ!
太もものちょっとソックスがきつめ的な表現もイイ。

靴も和洋折衷的な独特のデザインです。可愛らしい蝶の装飾がアクセント。

柳生義仙 画像4

フカン、アオリ画像です。破綻も無く、どの角度からでも美しく鑑賞しがいがあります。
管理人的にはアオリがお気に入りです。大鋏を構えた不敵な表情が素敵。
フカンで見ると柔らかそうな胸の谷間がエロいです。

柳生義仙 画像5

顔パーツ交換画像です。眼帯を取って魔眼を開いた状態になります。
交換作業はスムーズに出来ました。こういう部分の成型精度の高さもさすがです。
赤い魔眼は瞳孔部分が魔物っぽくて中二病魂が揺さぶられます。
見つめた相手に強制力を働かせることが出来るという能力のようですが、まさにSな表情です。
なんかこう、命令されたくなるような、Mの人にはたまらない視線かもしれません。
管理人はMではないのでよくわかりませんが。

柳生義仙 画像6

部分ズームアップ、武器無し、ベース(台座)&パーツ、パッケージ画像です。
パンツは良く見るとスジっぽい皺があります。これでスカート前面が捲れていれば最高でした。
お尻は程よいボリュームとパンツの食い込みです。
やっぱりこの肌色はエロくていいですね!

安定度は両足固定で問題無しですが、設置するとき後ろ足の凸凹がややずれていました。
うまくはまらない場合は、ドライヤーで温めてからはめると良いでしょう。

総評、鋏状の武器を構えた立ち姿が凛々しく格好いい作品。
服飾なども緻密な造型で見応えがあります。小麦色の肌も映え、この手の肌色が好きな人ならたまらないと思います。
ただ一つ残念な部分はポージングというか、脚部分でした。
造型自体は美しく問題ないのですが、若干バランス的に微妙になっています。
とはいえ、そこも不自然と言うほどでは無く、やや気になる程度です。
大人しめなポージングで地味目な印象の作品ですが、再現度は素晴らしく顔パーツの交換ギミックもあり鑑賞しがいがあります。
全体的な完成度は文句無しなので大満足できました。

柳生義仙 アルター」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.