TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

TERA: The Exiled Realm of Arborea - ELIN (エリーン) / アルカディア

ELIN (エリーン) アルカディア メーカー ARCADIA
発売年月 2013年6月
スケール 1/6 (PVC)
定価 13440円
キャラ名 ELIN(エリーン)
原作名 TERA: The Exiled Realm of Arborea(Wikipedia)
原型師 French Doll (Cerberus Project TM)
箱サイズ 幅約23cm x 奥行き約18cm x 高さ約34cm
展示サイズ 幅約17cm x 奥行き約14.5cm x 高さ約28cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 288.5g (ボリューム標準的+)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ 躍動感のあるポージングがグッド。むちむちなボディも素晴らしい。
顔造形 ★★★★★★★★★☆ 破綻のない可愛い顔で、活き活きした表情もマッチしている。
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 細部まで丁寧。
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 杖パーツ着脱可。
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆ 下着にしか見えないパンツ、そしてお尻への食い込みは、ロリフェイスとのギャップが相まってエロい。他にも脇、お腹、へそ、ふともも、膝裏、足指などフェチ要素満載。とはいえ、エロいというよりは、可愛いという印象を受ける。
満足度 ★★★★★★★★☆☆ もう少し価格設定を抑えてくれたらと思うものの、綺麗にまとまった作品で大満足。

ARCADIA(アルカディア)より発売された「ELIN (エリーン)」のレビューです。
原作は「TERA: The Exiled Realm of Arborea (テラ: ジ・エグザイルド・レルム・オブ・アルボレア)」です。

管理人「予約で1万円以上のフィギュアは買わない」
悪魔の声「そんなことは知らないわ。さっさと予約しなさい」
天使の声「だ、だめですよ! そんなことをしては、食費がなくなっちゃいます!」
悪魔の声「そんなことは知らないわ。さっさと予約しなさい」
天使の声「だめったらだめです!」
管理人「そ、そうだよね。ここは涙を呑んで我慢することにしよう」
 ――数ヶ月後。
宅配のお兄さん「こちら、○○さんから代引きでーす」
管理人「ご苦労様でーす。……何か買ったっけ?」
 ガサゴソ
 管理人は、「ELIN (エリーン)」をてにいれた!
 Σ(゚д゚lll)

ちなみに管理人は原作のテラは未プレイです。

アルカディア エリーン1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

全身です。戦闘シーンなのでしょうか。エフェクト付きの杖を持ち、躍動感溢れるポージングです。
ロリフェイスからは想像も出来ない、むちむちボディが素晴らしい。
身体、顔、共に破綻のない造形で文句なしです。

塗装も丁寧で質感充分、問題なし。指先まできっちり塗装されています。
肌に少々ツヤがありますが、不自然さは感じません。
シャドウもしっかり。

大きさは、1/6スケールとして問題なし。等身が低いキャラのおかげで、ボリュームも充分です。
定価が高いので標準的+にしましたが、大きさで不満に感じるということは無いのではと思います。

アルカディア エリーン2

(ゲーム画面やイラスト画像を見た限り)イイ感じにアレンジされた顔造形で、活き活きとした表情が見応えあり。
特徴的な瞳です。アイプリントも問題なく綺麗。
口は奥行きがあり、歯まできっちり造形されています。
ベルべロスのローブを着用したエレメンタリスト、ということらしいですが・・・。
髪も後頭部までしっかり造られていて、動きが感じられるのもグッド。
アホ毛や狐?耳と尻尾はもふもふしたくなります。
髪の毛は薄くツヤのある金髪は、毛先もそれなりにシャープで質感充分です。

鰐皮っぽい質感のローブもいいアクセントになっています。細かい部分まで作り込まれています。
そして脇フェチにはたまらない造形が素晴らしい。
美しい指などもおすすめ観賞ポイントです。

貧乳・・・いや無乳キャラのようです。
だが、それもいい。

アルカディア エリーン3

下半身です。なんでしょう、このエロい下着(?)・・・。ロリフェイスとのギャップが凄い。
パンツは絶妙な食い込み加減で、むちむちのお尻と太ももを引き立てています。
お腹にへそ、膝、膝裏、足指・・・文句なしの造形です。
管理人のおすすめは尻尾の付け根部分。可愛エロです。

アルカディア エリーン4

フカン、アオリ画像です。角度的な破綻はありません。
動きのある複雑な髪の毛や、狐耳も向かって右からのアオリが素敵。
ミラーベースはあまり鮮明ではないので、あくまでデザインとしてのものといった感じです。
そもそもがお尻丸出しなので、わざわざミラーベースで覗く必要はないでしょう。
ただの透明ベースよりは、高級感があってイイと思います。

アルカディア エリーン5

部分ズームアップ、杖なし、ベース(台座)&パーツ、パッケージです。
パンツはスジがあるわけではありませんが、なかなか素晴らしい眺めです。
もちろん、スジがあることに越したことはありませんが、この皺造形をスジだと思って心の目で見れば問題ありません。(?)
ローブの隙間を覗くと、下乳など皆無でした。
見えそうで見えないチラリズムは感じられると思います。

杖パーツは着脱できます。杖の先を外して持たせます。
慎重に押し込んでいけば、特に苦労することなく持たせることが出来ます。
むしろ苦労したのは、ブリスターの針金です。
変なところに巻き付けてある上に、管理人に恨みでもあるのか、結ぶように止めてあったので外すのに苦労しました。
数日間爪の間が痛かったです・・・。
針金止めはいいんですが、やわらかいものを使って欲しいものです。おかげで三十分も時間を無駄にしました・・・。(ペンチを使えば良いとは思いますが、負けた気分になるから・・・)
杖なしでも特に違和感なしで観賞できます。

ミラーベースに片足立ちです。
バランスは良さそうですが、1/6スケールなので、重さはそれなりにあります。
温度が高い部屋に飾る場合は、何か支えを用意した方が精神衛生上いいかもしれません。

総評、ロリ、各種フェチなど、いろいろな要素がこれでもかと詰め込まれた作品。
造形は文句なしに高水準。塗装も丁寧で、高めの価格設定に見合った完成度です。
躍動感溢れるポージングは観賞していて飽きません。
もう少し安ければ文句なしに★9だったのになぁと思いつつ、大満足できました。
最後に・・・獣娘最高!

TERA: The Exiled Realm of Arborea - ELIN (エリーン) アルカディア」のレビューでした。

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.