TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

鉄姫 デュラム・シェリフ / エンブレイスジャパン

[18歳未満閲覧禁止]
デュラム・シェリフ エンブレイスジャパン メーカー EMBRACE JAPAN
発売年月 2012/08
スケール - (PVC)
定価 10500円
キャラ名 デュラム・シェリフ (Duram・Sherif)
原作名 Demonsqueezer(同人誌)(Wikipedia)
原型師 ハコ (GILLGILL)
箱サイズ 幅約22cm x 奥行き約10cm x 高さ約30.1cm
展示サイズ 幅約14.8cm x 奥行き約14.8cm x 高さ約25.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 246.5g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 破綻無し、美しく姫様の気品が漂い、なおかつ色気もばっちり、雰囲気溢れる造形
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ もう少し瞳のハイライトが目立った方がよかったが、濡れた唇、受け手によって変わる印象的な表情がグッド、美人です
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 台座含めて文句無し(定価を考えればこれくらいやって貰わねばという感じですが)、色移りには注意
ギミック ★★★★★☆☆☆☆☆ 鉄球、シールド着脱可、カエル別パーツ、衣装、腕アーマーx4、パンツ着脱可
エロ ★★★★★★★★☆☆ ナイスボディ、股が開いている分3作品の中で一番エロい
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 欠品とかありましたが、出来自体は素晴らしく期待通りの作品で大満足

エンブレイスジャパンより発売された「-鉄姫- デュラム・シェリフ」のレビューです。
広瀬総士氏が描く、Diabolusシリーズ第3弾となります。
こちらのレビューは、18歳未満閲覧禁止です。ご注意ください。
悪魔を狩りし者、ディアボルスハンターという設定とのことです。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

衣装、パンツをキャストオフした全体の画像です。
キャストオフの手順、注意事項に関しては説明書&公式の動画で詳細な解説があるので割愛します。
というより、パッケージング段階で素っ裸状態だったので、こちらの画像から入ります。
パッケージごと鑑賞派の人には残念な仕様ですが、その分省スペースな箱になります。
スペースが無くてヒィヒィ言っている管理人のような人には助かります。

「エロいお姉さんは好きですか」
「大好きです」
形の良い巨乳に、素晴らしいボディラインが映えます。
シャドウもしっかりで、肌の色も違和感ありません。
腹筋、ヘソ、後ろも背骨のライン~ぷりっとしたお尻もエロ美しい。
ごつい手甲、脚甲、鉄球の金属面と肌色のギャップも最高。
裸になってこのポージング、手には鉄球・・・まるで、姫様と言うより女王様です。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像2

キャストオフ上半身、下半身です。鉄球、楯は外してあります。
形の良いおっぱいに、ピンク色の乳輪、乳首塗装もグッド。
腹部には衣装、股間部分はパンツの痕が・・・芸が細かい! 素晴らしいアイデアです!
スジもブラボォォォォォ!
股を開いたポージングなので、尚更エロいです。
お尻の割れ目から楽しむも良し、前から覗くのも良し。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像3

キャストオフ時のフカン、アオリ画像です。
どの角度から鑑賞しても、見応えがあります。
上からでもいいですが、管理人的には表情含めて見上げての鑑賞が好みです。
美しい顔と、おっぱいと、スジが全て同時に楽しめるので、という理由なのは秘密。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像4

まず、公式にてデュラム・シェリフ組立時のご注意というページがあります。
色々と苦情があったのかもしれません。
色移りについての注意事項&組み立て例の動画もありますので、購入された場合、組み立て前に確認しておくといいでしょう。
こうしたメーカーの姿勢には好感が持てますが・・・。
それ以前に管理人の場合、左足の金属ボスが欠品していたんですけどね・・・。
人の手による作業工程が多いという性質上、初期不良は仕方ありませんが、欠品というのは論外だと思います。
酷い汚れ、キズ、パーツ破損の見落としなどは結構遭遇しますが、欠品に当たったのは初めてです。
ディアボルス・インクリナタスの初期不良騒動といい、このメーカーさんの最大の欠点は品質管理にありそうです。

一応、手順を書いておきます。
頭部を外す(上に引き抜く)→両腕を外す(下に引き抜く)
→画像を参考にして首のベルト、両肩のベルトを装着
→服を着せる(色移り注意、太もも部分をビニールで保護すると○)→頭部、両腕を付ける
→腕アーマー上(裏にLRの印あり)を装着→腕アーマー下を装着
→楯を装着→鉄球の柄の下部分を取り外し持たせる

腕のアーマーは分割線のところで、二つに分割して取り付けます。

それにしてもスカート、胸部分にクリア素材を使っているのに
スカートの前面裏側、後ろの太ももとの接触面を塗装してあり、色移りしてしまいます。
接触面をビニールで保護するか、色移りを気にしないでキャストオフせず飾るかのどちらかに・・・。
配慮の足らない、詰めの甘さがでてしまっています。
また、素晴らしいことに、衣装部分がメガハウス方式を採用しております。
管理人はピッタリ着せることを早々に諦めました・・・。

ボリュームはギリギリ1/7スケールで大きくもなく、小さくもなくです。
アーマーを装着させると、ボリューム、質感共にかなりアップします。

さて、肝心の出来映えですが・・・期待通りです。
悪魔ハンターという設定で、鉄姫というだけあり、鉄球を持つ姿は迫力があります。
ポージングも堂々としていて、相当の実力者ということでしょうか。
それでいて、気品も感じられます。綺麗な胸元や絶対領域など色っぽさもグッド。
ああ・・・狩 ら れ た い。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像5

上半身です。ブルーの瞳に金髪のお下げに、端整な顔立ちと濡れた唇の美人なお姉さん。
アングレイトに続いて、管理人好みの顔です。
どこから見ても美人ですが、向かって左からの斜め横顔が最高に綺麗。
好みの問題ですが、もう少し瞳のハイライトが白く大きければ更によかった。
表情は見る人によって、感じ方が違ってくると思います。
マゾな人にとっては、これからお仕置きの時間☆というような表情に見えたりとか。
管理人はマゾではないので、憂いを帯びた表情の亡国の姫君という感じですね。
衣装もデザイン、色合い、質感共に良好です。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像6

鉄球、楯、アーマー(手甲、腕甲、脚甲)部分です。
鉄球の質感についても問題無し。
黒のシャドウもしっかりで金属らしさもしっかり表現されています。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像7

衣装、アーマー装着時(フル装備)のフカン、アオリ画像です。
青色が良いアクセントになっています。
裸もいいですが、こちらも素晴らしい。
格好良さを取るか色気を取るか・・・悩み所ですね。
管理人は間を取って(?)、服は着せずに腕アーマー、楯、鉄球装備で飾る予定です。

鉄姫 デュラム・シェリフ 画像8

部分ズームアップ、パンツ装着ズームアップ、ベース(台座)とパーツです。カエルも着脱可です。
良く見たらこのカエル、何か背負っていますね・・・。
呪いでカエル姿にされたとか、使い魔とか何か設定があるんでしょうか。
想像しながら楽しめるのも、このシリーズの良いところでしょう。
台座の作りも臨場感アップに一役買っています。岩、地面の質感も良好です。
安定度は金属のボスで問題ないと思われます。(片方欠品なので多分)

おっぱい、お尻、スジ・・・エロさも十分。下着痕があるとこれだけエロくなるものなのか・・・。
股を開いたポージングと合わせて最高です。
パンツは分割されていて、下部分のみ凸凹で接続させるようになっています。
正直パンツはおまけみたいなものですが(管理人的に)、スジ(皺)もしっかりで抜かりありません。

総評、詰めの甘い部分も多いが、補って余りある造形美で大満足。
ストーリーを感じさせる雰囲気も素晴らしい。台座、アーマー、鉄球の質感も十分。
組み立ては面倒ですが、組み上がるとその疲れが吹き飛ぶほど満足できると思います。
勿論、真っ裸もいいですけどね! 裸体への拘りも感じられました。
こんな美人でエロいお姉さんになら、狩られてみたくなること請け合いです。
メーカーさんには色移りなどへの配慮や、品質管理の徹底をお願いしたいところです。
そして今後とも、エロ美しい作品の開発を期待いたします。

「鉄姫 デュラム・シェリフ エンブレイスジャパン」のレビューでした。

追記:凸(ボス)欠品の台座ですが、交換対応して頂きました。(最後の画像)
これで安心して飾ることができそうです。迅速丁寧な対応で、メーカーさんの対応にも好感が持てました。
Googleに嫌われている過疎サイトなので、宣伝できないのが非常に残念です。(ノ∀`)
なお、下のアマゾンリンクですが、メーカー名が「エンブレイスジ...」・・・スジ! になっています。(宣伝のつもり・・・?)

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.