TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

楪いのり / グッドスマイルカンパニー

楪いのり GSC メーカー Good Smile Company(GSC)
発売年月 2012/10
スケール 1/8 (PVC)
定価 7800円
キャラ名 楪いのり (ゆずりは いのり)
原作名 ギルティクラウン(Wikipedia)
原型師 石長櫻子(植物少女園)
箱サイズ 幅約18cm x 奥行き約16cm x 高さ約26cm
展示サイズ 幅約12cm x 奥行き約12cm x 高さ約18.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 107g (ボリューム不足)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 造形自体は良いが成型精度が悪い、ボリュームもないのでさらに粗が目立つ
顔造形 ★★★★★★☆☆☆☆ 美人だがやや角度限定気味、再現度的には×、アイプリントや表情もサンプルとどこか違う
塗装 ★★★★☆☆☆☆☆☆ どうしてこうなった・・・GSCの製品管理能力を疑うレベル、やや黄色っぽい肌色にシャドウの色も微妙、衣装の塗装はつや色薄めで共にサンプルとはほど遠い色合い、ボリュームのない髪の毛もまるでプライズフィギュア
ギミック ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 特になし(帯別パーツ)
エロ ★★★★☆☆☆☆☆☆ お尻は文句無しに素晴らしい、ただせっかく露出が多いのに衣装との境界の塗装成型が悪いのとコレジャナイ肌色でお尻以外色気はあまり感じない
満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 期待度が高くなかったorお尻スキーor安く買えたなら+1~2、初見「おー、とてもよくできたプライズフィギュアだなー!!」(現実逃避)→「・・・orz」→「お尻!キタ━(゚∀゚)━!」 サンプル写真詐欺と言っても良いだろう、定価4800円程度なら妥当だが7800円の価値は無い

グッドスマイルカンパニー(グッスマ)より発売された「楪いのり」のレビューです。
原作は「ギルティクラウン」(ギルクラ)です。redjuice氏のイラストを基にフィギュア化した作品です。
まずはじめに・・・かなりの辛口レビューになっております。きつい感想が苦手な方は文章スルーでお願いします。

楪いのり 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

初見でまず感じた事は・・・肌色がサンプルと違っていて、がっくり。
サンプルは透き通るような白い肌なのに対し、やや黄色目の色。
パッケージから出して、光に当てれば軽減されますが、シャドウの色が微妙なので全体的にくすんだ印象になります。
通称「金魚服」とよばれる衣装部分もくすんだ色合いなので余計にそう感じます。
衣装はサンプルだと濃い目の色でメリハリが効いていますが、実物はサンプルより薄いオレンジ色になっています。

ボリュームは1/8スケール物として不足。アルターさんの1/8スケールめんまより小さいって・・・。
でもまぁ、そこはいつも小さめに作る原型師さんなので覚悟していましたが・・・。
その分、繊細な造形、精度の高い成型、質の高い塗装に期待していました。
サンプル写真を見て、これなら大丈夫そうと思い予約。が、ここまで酷いとは・・・。
造形の良さを殺す成型精度の低さと塗装で質感不足な上に、小さいので存在感、迫力も不足しているという、悪い部分の相乗効果的作品になってしまっています。
個々で見ればまだ許せる範囲ですが、合わせるとチープ感が漂う微妙な完成度です。

楪いのり 画像2

袖とスカート?(腰布?)部分の漂うような浮遊感と色合いはまさに金魚服。
ポージングもイラストを忠実に再現しています。
ただ、広がりがありますが、ボリューム不足を払拭するほどではありません。
ABS樹脂(プラスチック)製?の金魚服は前述の通り質感は今一つです。

この作品で一番駄目なのは塗装(と色合い)ですが、次に拙いのは成型精度(主に顔)でしょう。
口周り、頬のライン、鼻筋・・・嘘界さんの作中の言葉を借りれば「う~ん、何か違うんですよねぇ・・・」という感じです。
顔が小さすぎて生産がうまくいかなかったのでしょうか?
アイプリント(瞳孔?)も微妙にずれているのか、愁いを帯びた儚さを感じさせる表情ではなく、単にぼーっとしている印象です。(それはそれで間違いではない・・・?)
また、美人さんですが、原型師さんの個性が色濃く出ているので、イラストともアニメとも違う顔立ちです。
唇の艶はサンプル通り。ですが、下唇が未塗装なのは手抜きですね・・・。

髪の毛の造形は良好。ただ、イラストと違って、ボリュームが足りません。
塗りと成型も今一つ。
塗装はピンク髪の難しさだとしても、分かれ目と交差する部分の処理がまるでプライズフィギュアです。

ボディの造形は素晴らしいですが、一瞬、一体造形かと思ってしまう、衣装との境界線処理のぼやけた感じが×。
肌の色と合わせて、せっかくの大胆な露出が台なしです。
素敵な貧乳&ヘソのラインなのに非常に勿体ない。

唯一手放しで称賛できる部分はお尻です。ここは期待通りのエロさ!

楪いのり 画像3

下半身などです。脚部分はきっちり光沢処理されています。まさに美脚。
最後の画像は透明な帯?パーツを外したものです。
帯パーツ?は先端のみ透明処理されていますが、全体的にもう少し透明度を上げた方が質感アップしたと思います。
イラストでは衣装が透けて見えているので、そちらの方が良かった気がします。
他は・・・やっぱりナイス尻!

楪いのり 画像4

フカン、アオリ画像です。
イラストと違い、見上げている状態。そのため、デフォルトの鑑賞角度はフカンになります。
上めからの鑑賞なら、すっきりした顔立ちの美人さんですが、見上げる形になると角度によっては違和感があります。
ですので、基本的に上からの鑑賞がおすすめです。
でも、お尻はどの角度からでもおすすめできます!(結局そこ)

楪いのり 画像5

部分ズームアップ、パッケージ(化粧箱)、ベース(台座)画像です。
片足固定ですが、本体が軽いのと、凸部分が金属なので安定性、耐久性は問題ないでしょう。

この作品の最大の魅力はお尻のみと言っても過言ではないでしょう。(言い過ぎです)
食い込みとぷりっとした程よい大きさのお尻が絶妙。
おかげで、(衣装の線をスジだと脳内変換で)がっかり感をじんわり癒してくれました。

化粧箱は前上辺ウィンドウパッケージ。パッケージ越しでも肌色の違いがよくわかります。
去年購入した、ダイキのタマ姉ほど酷いというわけではありませんが、どう見ても改悪としか思えません。
予約購入する場合、サンプル以外に判断材料が無いので、できるだけ製品版もサンプルに近づけるよう努力するべきではないでしょうか。 (明らかにサンプルより改善されている、という場合なら大歓迎ですけど)
好意的にイラストの色合いに近づけたんだと解釈したとしても、色味が全く違っていますし・・・。
ほんとどうしてこうなった。どうしてこうなった!(つД`)
また、パッケージのキャラ名も漢字が間違っています。(楪が木偏に葉になっている)
この誤表記を見ても、製品の管理体勢が杜撰であることを物語っていると思います。

総評、塗装、成型精度、大きさ・・・不満点を挙げればキリがない。期待していただけに残念。
7800円の価値があるかと問われれば、No!と断言できる完成度なのは確かです。
サンプル画像は素晴らしいのに、どうやったらここまで別物になるのか・・・製品管理がなっていないと感じました。
これで、もう少し大きければまだいいですが、ボリューム不足なのもいただけません。
少し冷静になって判断してみて・・・造形自体は悪くないので、満足度的にはやや不満といったところです。
3000円程度で購入できれば、それなりに納得できるかと思います。

GSCさんという大手が、このようなレベルの製品を発売することに危機感を覚えたので、今回あえて厳しめのコメントをさせて頂きました。
気分を害された方がおられましたら、申し訳ありません。
もちろん、今後ともGSCさんには期待&応援しております。
良質のフィギュアを世に送り出せるよう、がんばってください。
なーんて、Googleに干されている過疎サイトが訴えたところで伝わったりはしないでしょうけども!(゚∀。)

「楪いのり グッドスマイルカンパニー」のレビューでした。

そういえば、時期的に中国の日本企業に対するデモ(という名の暴動略奪)がありましたが、影響したのでしょうか?
他にもGSC系のフィギュアを予約している身としては心配です・・・。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.