TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

ファントム クイーン イグゼクティ / コトブキヤ

ファントム クイーン イグゼクティ コトブキヤ メーカー 壽屋
発売年月 2011/02
スケール 1/8 (PVC)
定価 7110円
キャラ名 イグゼクティ
原作名 シャイニング・ハーツ(Wikipedia)
原型師 小笠原健人&綱島勇太
箱サイズ 幅約20cm x 奥行き約20cm x 高さ約26cm
展示サイズ 幅約19cm x 奥行き約17cm x 高さ約26.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 223g (ボリューム満足)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 美しい体つき、ポーズもこれはこれであり
顔造形 ★★★★★★★★★☆ どの角度から見ても美しい
塗装 ★★★★★★☆☆☆☆ 不満になるほどではないがあっさり目、光沢良
ギミック ★★★☆☆☆☆☆☆☆ ツインテールがボールジョイント、取り外し可
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆ 乳首とパンツの食い込みがGood
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 鑑賞しがいがある素晴らしい出来

コトブキヤより発売された「ファントム クイーン イグゼクティ」のレビューです。
ゼクティは立体化に恵まれていますね。原作は「シャイニング・ハーツ」だけど、ウィンドとの関連性があるのでしょうか。
このシリーズ、ゲームの方はストーリーがダメだからウィンド以降はプレイしていないんですよね・・・。
最近はシャイニングシリーズはフィギュアを出すために作られている気すらします。(ファンの方ごめんなさい)
RPG好きとしては素晴らしいキャラを活かした魅力的なストーリーを期待したいです。ってフィギュア関係ネー。

イグゼクティ 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

設定では古代の生体兵器ということらしく、メカニカルな部分が多々見受けられます。
第一印象だとポージングがいまいちかと思いましたが、実際に見てみると悪くありません。
ツインテール部分もボールジョイントで動かせます。少し外れやすいのが難点ですが、完全固定よりはいいと思います。
ボリュームも十分で造形はどの角度から見ても破綻がなくて素晴らしい出来です。
気になるのは装甲部分が少々重厚さというか質感に欠けるところくらいです。
影がもう少し強調されているとよかったかもしれません。

イグゼクティ 画像2

顔の造形は端整で美しいの一言。管理人は特に横顔が気に入りました。文句なしです。
凛々しくも、それだけではない魅力があります。キャラデザインの魅力を十分に引き出しています。

イグゼクティ 画像3

光沢が凄い・・・こんなにも艶めかしくなるとは・・・。
素晴らしくエロい乳! これだけでも買う意義があります。腹筋部分もそそられます。思ったよりセクシーな作品です。
4枚目はツインテール部分を外した状態です。
外しても違和感はありません。むしろ管理人的にはこちらの方が好みですね。

イグゼクティ 画像4

超ミニスカートがグッド!(生体兵器だからアーマー?)そこから伸びる足も美しい。
そしてナイス食い込み! 無理にのぞき込まなくても見られるのもイイ! 絶妙のお尻と塗装です。
惜しむらくはコトブキヤのくせにスジ(皺)がない事くらいですね。
それとパンツではなく、レオタードみたいにここまで光沢加工だったらもっとエロくなってよかったかも。

イグゼクティ 画像5

台座固定部分と部分ズームアップです。プラスチックの支柱を背中の部分に接続して展示します。
難点としてはプラスチックなので、ベースを動かすとフィギュア本体も揺れてしまうところでしょうか。

総評としては大満足。ボリュームあり、塗装はやや単調ながら端整な顔、ボディ共に良好な造形。
スジ(皺)はないですが素晴らしいお尻に、光沢感のあるおっぱいは最高で買って悔い無し!

「イグゼクティ コトブキヤ」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.