TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

あなる(安城鳴子) / コトブキヤ

めんま コトブキヤ メーカー 壽屋
発売年月 2012/06
スケール 1/8 (PVC)
定価 7140円
キャラ名 安城鳴子(あなる)
原作名 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(Wikipedia)
原型師 コトブキヤ
箱サイズ 幅約15cm x 奥行き約15cm x 高さ約25cm
展示サイズ 幅約11.5cm x 奥行き約10cm x 高さ約21.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 140g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 髪を下ろし白いワンピース姿が抜群のスタイルとマッチしている、何が言いたいのかというと生足とロングヘア最高です
顔造形 ★★★★★★★☆☆☆ 若干髪の毛がだるいが再現度は良好、ツインテールも良いけどこちらも可愛い
塗装 ★★★★★★☆☆☆☆ 安定していて肌部分も良好、髪の毛とベルトがやや物足りない
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ マグカップ別パーツ
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 美脚と巨乳はグッドだがスカートのガードは堅い
満足度 ★★★★★★★☆☆☆ 細かい部分の質感がもう少し欲しいが原作の雰囲気を壊さないよう作られていることがわかる、あなる(アーッではなくキャラの方です)好きならおすすめ

コトブキヤより発売された「あなる (安城鳴子)」のレビューです。
原作は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」です。

あなる 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

めんまに続いて我らがヒロインあなるの登場です。
しかも普段のツインテールではなく、髪を下ろして白のワンピースというお姿。
ツインテールも良いですが、ロングもキュート!
マグカップを片手に、裾を摘むポージングも可愛らしいです。
良好な再現度だと思います。
ボリュームはめんまより一回り大きくなっていますが、体格差というレベルで並べても違和感はありません。

あなる 画像2

上半身です。ネコ科を思わせる瞳に微笑みがチャーミングです。
顔の再現度は可愛く良好ですが、やや髪の造形がだるくもう少しシャープさが欲しかった所です。
なお、マグカップは別パーツになっています。
パンダの顔の位置を見れば一目瞭然ですが、前項の全身画像は左右逆に持たせてしまっていました・・・。
肌とワンピースの塗装は良好。
ベルトなどもしっかり造形されていますが、もう少し質感があればなおよかったと思います。

あなる 画像3

フカン、アオリ画像です。角度的な破綻は無し。
辛うじて胸の谷間が見えますが、めんま同様色気はあまりありません。
折角の巨乳なのに勿体ないところですが、色気を求めて買う人はいないでしょうから問題はないでしょう。
当然、管理人もがっかりはしておりません。本当です。

あなる 画像4

下半身、部分ズームアップ、ベース画像です。台座はお約束のネジ固定で安定しています。
マグカップはひっかけるだけなので、無くさないように注意です。
スタイルの良いあなるですが、さすがの美脚です。生足最高。サンダルから覗く踝も美しい。
だがしかし・・・台座のせいでパンツが覗けない! さすがは軽い女に見えて、根は生真面目で純真な女の子。
このポージングで裾の短めなワンピースのくせしてガードが堅い。ある意味絶妙な造形といえるでしょう。
でも根性でパンツを撮ってみました。白のパンツは素晴らしいですが、意外にも(?)めんまの方が色気があります。

総評、良好な再現度で、ロングへア&ワンピースなあなるが魅力的な作品。
細かい質感や髪造形等、もう少しな部分もあるものの、破綻のない造形で安定した品質と言える。
エロさは無く爽やかさすら感じるのは、忠実に再現している証拠ですね。
それでもパンツを覗いてしまう管理人は人としてヤバイ・・・反省しきりです。だが後悔はない!(ダメ人間)

「あなる(安城鳴子) コトブキヤ」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.