TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer. / コトブキヤ

猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer. メーカー 壽屋
発売年月 2008/08
スケール 1/6 (PVC)
定価 6090円
キャラ名 猫宮のの
原作名 よつのは(Wikipedia)
原型師 阿部まさと
箱サイズ 幅約14cm x 奥行き約14cm x 高さ約28cm
展示サイズ 幅約12cm x 奥行き約12cm x 高さ約23.5cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 178.5g (ボリューム満足)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ 細部までしっかり作り込まれている
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 猫耳がよく似合って可愛い、鈴と合わせてチャーミング
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 丁寧、シャドウもしっかり
ギミック ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 特になし
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆ スク水のくせに覗ける造形・・・Good job!
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 原作を知らなくても買ってしまう可愛さ

コトブキヤより発売された「猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer.」のレビューです。
原作はPCゲーム「よつのは」です。
ファンディスク「幼なじみとの暮らし方」のヒロインに選ばれる程の人気キャラクターです。
大阪弁ヒロインということで、人気を博した記憶があります。残念ながら管理人は未プレイですが。
2006年・・・PCゲームも、CD版という物があった時代。懐かしいですね。

猫宮のの 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

とても可愛らしく、本当にそのまま「ねこみみスク水オーバーニーソ」です。
萌え要素を詰め込みまくった結果、凄いフィギュアができた、という感じです。2012年に再販されただけのことはある完成度です。
しかも、ロリで貧乳で世話焼き幼馴染みな大阪弁・・・これで萌えるなと言うのが無理な話。
元々背の低いキャラですが、1/6スケールと言うことで充分な大きさだと思います。
2008年発売とはいえ、価格面を考慮してもボリューム的に満足できます。
造形、塗装共に素晴らしい。シチュエーションも色々想像できてイイ。

猫宮のの 画像2

破綻も無く、細部まで作り込まれています。
尻尾、猫耳、鈴、リボンがアクセントになっていてキュート。人気投票で1位になるのも頷けます。
スク水の塗装も適度に光沢があって質感も良好。肌、髪の塗装も文句無し。

猫宮のの 画像3

内股でスク水を片手で押さえる仕草が絶妙で、女の子らしさがよく再現されています。
ナイスニーソ! ジークすく水
しかもしっかり覗ける仕様に乾杯。お尻の食い込み具合もエロい。
オーバーニーソックスの皺造形、塗装も良好。
ニーソの食い込みと足指の造形も色気があって素晴らしい。

猫宮のの 画像4

上から見た画像です。造形に破綻は見られません。視点を変えるとまた違った魅力があります。
表情の可愛さが更にアップ。内股気味のポージングもより際立ちます。
守ってあげたくなる可愛さがありますね。

猫宮のの 画像5

部分ズームアップとベース画像です。台座は固定で安定度は問題無しです。
四つ葉のクローバー型で作品とマッチしたデザインだと思います。
すく水の皺造形は見事・・・。そしてその先に覗く部分がエロくて素晴らしい!
これで胸の突起と、スジ(皺)があれば文句無しに完璧だった・・・。

総評、造形、塗装共に高レベルで、原作を知らなくても思わず買ってしまう魅力に溢れている。
旧き良き時代の萌えの勢いを感じさせる、素晴らしいフィギュアといえます。
完成度も高く格好とポージングに強い拘りを感じました。

「猫宮のの ねこみみスク水オーバーニーソVer. コトブキヤ」のレビューでした。

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.