TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

TEKKEN美少女 リリ / コトブキヤ

鉄拳美少女リリ コトブキヤ メーカー 壽屋
発売年月 2013年4月
スケール 1/7 (PVC)
定価 7140円
キャラ名 エミリ・ド・ロシュフォール (愛称リリ)
原作名 鉄拳タッグトーナメント2(Wikipedia)
原型師 毒島孝牧(ブスジマックス)
箱サイズ 幅約15cm x 奥行き約14cm x 高さ約25cm
展示サイズ 幅約10cm x 奥行き約10cm x 高さ約22cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 190g (ボリューム標準的+)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ 完璧な顔、ボディ、衣装に格闘少女的なポージングがとても映える
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 吸い込まれるような美しい瞳と柔らかそうな唇、活き活きとした表情で金髪碧眼のまさに美少女
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 色合い、シャドウ、金髪、瞳・・・文句なし
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ ベース用シート3種交換可
エロ ★★★★★★★☆☆☆ 最高のお尻、そしてしなやかな筋肉質を見事に表現したボディも非常にセクシー
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 造型、塗装ともにハイクオリティで格好良さ、エロさ共に見事、パーティングラインさえ目立たなければ傑作だった、成型精度の向上をお願いしたい

コトブキヤより発売された「TEKKEN美少女 リリ」のレビューです。
原作は「鉄拳タッグトーナメント2」山下しゅんや氏デザインになります。
このシリーズもリリさんで5人目になります。長期シリーズになりましたが、これでラストなのかな?(と思ったらパッケージにリン・シャオユウの予告がありました(;^^)ヘ..)
ジェイシーさんのレビューもまだですが、先にリリさんのレビューをしたいと思います。

鉄拳美少女リリ1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

なんという肉体美! 太さ、筋肉の表現、色合い、どれも完璧。
ポージングもバランスよく格闘美少女という言葉がぴったりで、どの向きからでも鑑賞しがいがあります。
肌色の表現が絶妙ですね。シャドウも完璧です。
膝裏の微妙なテカり感など、見事としかいいようがありません。
このシリーズはコトブキヤさんとは思えないほど塗装が素晴らしいです。

大きさも1/7スケールとして納得のボリュームです。
定価を考えると文句なしです。

鉄拳美少女リリ2

美しい瞳です。
普通の、目が大きい系美少女フィギュアは、アイプリントに光が反射すると、かなり違和感がでてしまいます。
しかし鉄拳美少女シリーズの瞳はリアル系で、ハイライトが映ってもとても自然です。
むしろ現実の人間同様、光が反射した方が綺麗です。
美人さんなお顔はもちろん、唇の表現、細かく表現された美しい金髪とほれぼれする出来映え。
衣装、装飾もも細部までしっかり作り込まれています。
肌と比べて塗装は控えめですが、質感は問題ありません。
しかし公式サンプル画像の濃いお顔は一体何だったのか・・・。
製品版はかなり好みになっていたので、管理人歓喜。

腕は爪までしっかり塗装。腹筋、へそ周りの表現も非常にセクシー。
そしてお胸はよく見るとかなり控えめですがポチ表現が・・・。
胸の谷間とあわせて実に色っぽい。ナイスおっぱい! 素晴らしい!

鉄拳美少女リリ3

下半身もしなやかな筋肉といった感じの脚線美です。
膝と膝裏のシャドウもリアリティに溢れています。
そしてお尻のボリュームは圧巻。膝裏~太もも~足の付け根に食い込みパンツ(アンスコという説もあり?)の丸出しなお尻・・・。
まさに完璧!!!
といいたいところですが、一点だけ。
写真でもわかるとおり、お尻~太ももにかけてパーティングラインが両足に・・・。
後ろほどではないですが、太もも前面にもあります。
角度によっては気にならないレベルではありますが、2本の足のど真ん中前後計4本もあり、ボディ部分一番の見所でこれはちょっとひどい。
画竜点睛を欠く・・・というほどではありませんが、成型精度の向上をお願いしたいところです。

鉄拳美少女リリ4

アオリ、フカン画像です。キラリと光る碧眼に、輝く金髪、しっとり柔らかそうな唇・・・。
フィギュアって本当にいいものですね・・・。
迫力のあるポージングはまさに造形美で、どの角度、方向から見ても非常に鑑賞しがいがあります。
それにしてもすごいお尻だ・・・。フカンで見てもお尻の形がわかります。エロい。
フリフリの衣装もキュート。作り込まれた髪の毛の美しさにもうっとり。

鉄拳美少女リリ5

部分ズームアップ、ベース(台座)&シート、パッケージ画像です。
両足固定で安定度は問題ありません。
ネジ式ではなさそうですが、引き抜けるかは試していないので接着されているかは不明です。
台座シートは3種類。

それにしてもパンツの食い込みが凄いです・・・。
ほぼ丸出しのお尻は、狙ってかどうかは不明ですが、一部テカっているのがまた艶があってグッドです。
前も縦の縫い目があるので、なかなかエロい。
巨乳にカテゴライズされるであろうおっぱいも最高です。

総評、自分の語彙の少なさが残念になるほど素晴らしい部分が多く、見応え十分の作品。
造形、塗装ともに完璧で、迫力あるボディとポージングは鑑賞していて時を忘れてしまいます。
唯一残念なのが脚のパーティングライン。これさえなければ管理人的に傑作だったんですが・・・。
とはいえ、角度によっては目立つという話なので、通常鑑賞している分にはギリギリ許容範囲内でした。

TEKKEN美少女 リリ コトブキヤ」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.