TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

初音ミク・アペンド / マックスファクトリー

初音ミク・アペンド マックスファクトリー メーカー MAX FACTORY
発売年月 2011/11
スケール 1/8 (PVC)
定価 7800円
キャラ名 初音ミク
原作名 初音ミク・アペンド(Wikipedia)
原型師 浅井真紀
箱サイズ 幅約16cm x 奥行き約16cm x 高さ約34cm
展示サイズ 幅約12.5cm x 奥行き約13cm x 高さ約30cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 94g (ボリューム不足)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 再現度は見事ながら小さい
顔造形 ★★★★★★☆☆☆☆ このフィギュアは目が見えない位置での鑑賞がベスト
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ 安定だが肌色はもう少し白い方が良かった
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 本体、スピーカー仰俯角調整可
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆ スタイル良好
満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ 造形自体は良いが大きさが残念

マックスファクトリーより発売された、1/8スケール「初音ミク アペンド」のレビューです。
原作は「ボーカロイド(ボカロ) 初音ミク・アペンド」です。パッケージイラストのフィギュア化です。

初音ミク アペンド 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

神秘的な雰囲気で透明感のある髪も美しい。
全体の再現度で言えば素晴らしい。残念ながら顔の造形にクセがありすぎます。
そこは次の項で見るとして、もう一つはフィギュアのサイズ。
全高30cmということを考えてこのサイズになったのかも知れませんが、本体はかなり小さく感じます。
本体の大きさは感覚的に1/9~1/10サイズ。小さい分迫力は低下してしまいます。
髪の毛を含めて1/8サイズなんて言われたら、いくらでも小さくできるわけで・・・。
基準値が想像できないと、実際の大きさも想像できない。
スケール表記はキャラの身長から算出するとか、購入者の視点に立って大きさを想像できるようにして欲しいものです。

初音ミク アペンド 画像2

質感は申し分ありませんが、サイズが残念。
顔の造形も微妙です。大きさのせいなのか、アイプリントのせいなのか薄っぺらい感じがします。
公式のどのイラストを参照したのかは不明なので再現度に関してはわかりませんが、鼻~あごにかけてもクセが強く、正面から見た場合好みが分かれそうです。
目が見えない位置からは素晴らしい。公式をかなり意識した造形になっていると思います。

初音ミク アペンド 画像3

下半身の画像です。細かい造形と塗装はさすがです。
figmaとどう差別化を図っているのかと聞かれると微妙ですが・・・。
肌色がやや濃すぎる感じはします。神秘的な雰囲気を出すならもう少し白くして透明感を出して欲しかったですね。

初音ミク アペンド 画像4

パッケージイラストポーズ、ベース、部分ズームアップ画像です。
ベースはかなり簡素です。振動があるとフィギュアがグラグラ揺れます。正直ちゃちです。
組み立てですが、管理人さんはスピーカーや支柱を反対に差し込まないよう注意!
気づいて抜こうとしたら、スピーカーがはまってしまって大変でした・・・。
それにしてもいっそのこと、目は完全に瞑った状態の方がよかったのでは、と感じます。

総評、色々と惜しい作品、顔と大きさが気にならないなら満足できる。
品質は悪くなく、鑑賞する角度によっては神秘的で美しい作品だと思います。
管理人は大きさが残念だったのでやや満足というところです。関節が気にならないならfigma版の方がお勧めです。

「初音ミク・アペンド マックスファクトリー」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.