TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

中野梓 / マックスファクトリー

中野梓 マックスファクトリー メーカー Max Factory
発売年月 2011/09
スケール 1/7 (PVC)
定価 7800円
キャラ名 中野梓
原作名 けいおん!(Wikipedia)
原型師 なかやまん
箱サイズ 幅約30cm x 奥行き約18cm x 高さ約16cm
展示サイズ 幅約29cm x 奥行き約17.5cm x 高さ約9.5cm
展示最小サイズ 幅約12cm x 奥行き約10.5cm x 高さ約8.5cm(台座無し)
重量(展示状態) 302g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★★☆☆ 色気は無くとも雰囲気を感じさせる素晴らしい造形
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ 梓らしい表情、再現度も良好、瞳にキュンと来る
塗装 ★★★★★★★★☆☆ さすがの塗装、どの部分も素晴らしい質感
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 猫、猫じゃらし、クッション別パーツ
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆ スパッツ スパッツ!
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 時の流れが見える雰囲気溢れる作品、一緒にゴロゴロしたくなること請け合い大満足

マックスファクトリーより発売された「中野 梓」のレビューです。
原作は「けいおん!」です。

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

クッションにもたれ掛かって、猫をじゃらしているシーンですね。
コミック版は未読なのでわかりませんが、シーン的にアニメ版1期の番外編13話「冬の日!」の、あずにゃんが猫を預かった時の話が近いでしょうか。
表情はどこか上の空といった風情です。
ぼーっと考え込むクセがあるあずにゃんですが、そんな雰囲気を見事に表現しています。
もふもふの絨毯っぽい、大きめのベース(台座)もマッチしています。
色気はありませんが、ほっこりする癒し空間的作品です。
大きさはあずにゃん本体は1/8~ギリギリ1/7スケール程度ですが、ベースが豪奢なのでボリューム的不満もありません。

上半身です。ぼーっとした、気怠げな表情です。
再現度も良好。あずにゃん可愛すぎる。特徴的な瞳も綺麗で、見つめているとキュンときます。
パーカーもキュートです。AZにゃんのプリントも良いアクセントです。

下半身です。良い脚です。そしてナイススパッツ!!
色気はあまりありませんが、お尻の形がわかるのグッド。
肌面積は少ない物の、シャドウもしっかりです。スパッツの質感も手抜き無し。

フカン、アオリ画像です。角度的な破綻はありません。
緩やかに時間が流れている、そんな雰囲気が良いですね。
一緒に寝転びたくなってしまいます。ハァハァ。

ベース(台座)、部分ズームアップです。猫、ねこじゃらし、クッションは別パーツです。
置くだけですが、安定度は問題ありません。
スパッツは素晴らしいですが、半分隠れているのが残念。
お尻までスパッツだったら最高だったのですが、けいおんフィギュアらしいといえばらしいので文句はありません。
裏返すときっちり作り込まれているのがわかります。
胸は・・・あずにゃんはこのままで良いんだよ!

総評、けいおん、あずにゃんらしさを表現している素晴らしい作品。
時の流れを感じさせるフィギュアというのは珍しい気がします。
再現度も良好で、クッションにもたれかかったあずにゃんと猫が可愛すぎです。
あずにゃんと一緒に、まったりしたい人におすすめ。

「中野梓 マックスファクトリー」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.