TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

トトリ / ファット・カンパニー

トトリ Phat! メーカー Phat!
発売年月 2012/06
スケール 1/8 (PVC)
定価 9450円
キャラ名 トトリ
原作名 トトリのアトリエ -アーランドの錬金術士2-(Wikipedia)
原型師 橘川てふ(キツテフ)
箱サイズ 幅約17cm x 奥行き約12cm x 高さ約25cm
展示サイズ 幅約15cm x 奥行き約9cm x 高さ約22cm
展示最小サイズ 幅約12cm x 奥行き約9cm x 高さ約22cm(杖無し)
重量(展示状態) 243g (ボリューム若干不足)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 台座で+1、ファンシーで女性にもおすすめできる
顔造形 ★★★★★★☆☆☆☆ 破綻があるわけではないが口周りにややクセがある・・・見ていると慣れてくる不思議、鼻下を削ればかなりよくなりそう(やらないけど)
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ こちらも台座で+1、キャラ自体も質感を損なわないだけの安定度はある
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 杖着脱可
エロ ★★★★☆☆☆☆☆☆ スジ(皺)はグッジョブ・・・覗きやすいがエロという感じではない、健康的
満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ もう少しキャラが大きいとか顔の再現度が完璧とか何かもう一つプラス面が欲しかった、台座と合わせて雰囲気が気に入れば+1

ファット・カンパニー(Phat!)より発売された「トトリ」のレビューです。
原作はPS3ゲーム「トトリのアトリエ -アーランドの錬金術士2-」です。
アトリエシリーズは一度もプレイしたことが無いのですが、なぜか買ってしまいました。
エロくもないのに不思議ですが、管理人のような心が汚れた人間にも訴えかける魅力があるキャラクターなのかもしれません。

トトリ 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

まず最初に杖を持たせます。説明書も付属でスムーズに出来ました。
ただ、ベース(台座)にしっかり立たせるのが難しかった。
力任せにやってピンを破損しないよう、足の先をしっかり押さえて慎重に作業しましょう。
ボリュームは微妙な所です。
トトリ自身は17cm程度で、背の低いキャラだから云々は置いておいて感覚1/9スケール相当。
存在感は圧倒的に台座にあります。
むしろトトリは台座の一部、という感覚で問題無いでしょう。
そう考えると淡い色合いもマッチしていて、完成度の高い作品だと思います。
ファンシー乙女空間全開で、その純真な瞳はエロフィギュアを眺めてウハウハ言っている管理人の汚れた心に突き刺さります。

トトリ 画像2

可愛いのだが・・・どこか違和感。そんな感じですね。
確かにトトリではあるけど、再現度は今一つ。立体化には難しい絵柄なのかも知れません。
管理人の印象だと、口周りが微妙な感じです。鼻下あたりを削ればよくなりそうな気がします。
もう少し顔の造形を煮詰めればかなり良くなった気がするので、そこが残念なところです。
ちなみに、管理人は眺めているうちにあまり気にならなくなりました。
受け入れられるかはその人次第でしょう。
他は特に問題無く、良好な出来です。小物もしっかり作り込まれています。
ただ高めの価格設定なので、爪はしっかり塗装して欲しかったですが。

トトリ 画像3

乙女! 脚です。内股気味で可愛らしいですね。ブーツの再現度も良好です。
できればお尻はもう少し肉付きがよくても良かった気がしますが、色気を求める作品ではないので問題無いでしょう。
そもそも管理人がこのフィギュアを持っていること自体がおかしい、というツッコミが入りそうです。
クリアパーツなスカートと帯も雰囲気にマッチしていると思います。

トトリ 画像4

フカン、アオリ、杖無し画像です。上から見ると顔の不自然さはあまり気にならなくなり、可愛いトトリを楽しめます。
上から鑑賞するのがお勧めですね。
最後の写真のように杖無しでも違和感はありません。すっきりしてこれはこれで悪くないかも。

トトリ 画像5

ベース(台座)、部分ズームアップです。安定度はしっかり差し込めれば問題無いかと思います。
が、この個体はいくら押し込んでもきっちりはまりませんでした。
片方を差し込むと片方が浮くという感じで、成型精度は今一つですね。
それにしても台座の雰囲気が素晴らしい。これがあるから買ったという人もいるんじゃないでしょうか。
秀逸なデザインと造形です。
スカートの下を良く見るとピンクのパンツの股間部分にスジ(皺)が・・・。
だからといって色気があるわけではないですが、スジ好きとしては嬉しい造形です。グッジョブ!
胸は見えません。(当たり前)

総評、トトリは台座の一部。ファンシーで乙女な雰囲気全開の作品です。
顔の再現度は今一つながら、雰囲気を楽しむには十分な造形と塗装です。
キャラクター本体を見るか、台座含めた全体で見るかどうかで満足度は変化しそうです。
管理人的には顔の造形を煮詰めてほしかったのと、もう少し大きければ・・・という感じなのでやや満足といったところです。

「トトリ ファットカンパニー」のレビューでした。

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.