TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ / プラム

アリサ PLUM メーカー PLUM
発売年月 2012/07
スケール 1/7 (PVC)
定価 8190円
キャラ名 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
原作名 ゴッドイーター バースト(Wikipedia)
原型師 HONDA SHINJI(PMOA)
箱サイズ 幅約24.5cm x 奥行き約16cm x 高さ約29.5cm
展示サイズ 幅約11cm x 奥行き約20cm x 高さ約22cm
展示最小サイズ 幅約12.5cm x 奥行き約11.8cm x 高さ約12cm(神機無し)
重量(展示状態) 231.5g (ボリューム満足)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ これは凄い、アリサ本人の造形&ポージングも見事だがデカイ神機を違和感なく持たせる設計と精度も称賛
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ イラストよりやや幼めだが再現度も良好、美少女という言葉がぴったり
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ 安定、いつものプラムだが衣装の色合い&造形的にも問題無し
ギミック ★★★★☆☆☆☆☆☆ スカート、神機着脱可
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆ スカートをキャストオフ可(元々隠れていないけど)、顔に似合わないボリュームのあるお尻と太もも+下乳が最高です
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 可愛さは勿論、圧倒的な存在感の神機との一体感は原作を買ってみようと思えるほどの完成度

PLUM(プラム)より発売された「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」のレビューです。
原作はPSP用アクションRPG「ゴッドイーター バースト(GOD EATER BURST)」です。
管理人は未プレイなので詳しくは知らないのですが、神機と呼ばれる武器で巨大な怪物「アラガミ」と戦うゲームのようです。
アリサさんはロシア支部から赴任してきた可変式の神機を操る、新型ゴッドイーターの少女・・・という設定のキャラクターです。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

まずはじめに神機の剣(可変型/アヴェンジャー)を持たせます。
かなり大きいため、一見大変そうに見えますが、説明書通りに簡単に持たせられました。
素晴らしい設計と成型精度です。

そして全体ですが・・・見事な造形です。
もちろん元デザインも素晴らしいですが、その良さを壊さず立体化で魅力を十二分に引き出しています。
大きすぎる剣はヘタをすればバランスを崩しかねないわけですが
一体感があるというか、しっくりくるというか・・・これほどはまっている作品も珍しいと思います。
神機で迫力を、アリサで可憐さを表現している雰囲気溢れるフィギュアです。

大きさは、彼女本体が1/8(大きめ)~ギリギリ1/7という感じですが
神機の存在感が凄まじいので体感では大きめに感じます。ボリューム的にも満足できました。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像2

赤基調のチェック柄のハンチング帽子&スカートと黒いシャツ、その間の白い肌が絶妙な色合いです。
塗装は丁寧で安定。シャドウは抑えめですが、色彩と造形で薄味感はあまりありません。
神機の塗装も良好でメタリック感がでています。

それにしてもけしからん格好です・・・。
戦闘中にポロリしないのでしょうか。
一緒に戦っていたら彼女の腋と胸とお尻が気になって、よそ見している間に敵に殺されてしまいそうです。
お腹のラインや、下から覗かなくても見える下乳がたまりません!
胸の先端造形も欲しかった所ですが、さすがに欲張り過ぎでしょうか。

あ、顔見るの忘れてた・・・。(無礼者)
とても可愛らしく、端整な顔立ちです。イラストよりやや幼めな感じですが、再現度も悪くないと思います。
ハンチング帽子がフィットしていますね。髪の毛の造形も問題無しでしょう。
キリッとした凛々しい表情ながら、可愛らしさのある造形です。
ゴッドイーターで画像検索すると、アリサさんだらけなのも納得です。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像3

下半身とアオリ、フカン画像です。
ブーツの間から覗く絶対領域がグッド! ストッキング調の丸みを帯びた太ももも見所です。
管理人的には下目からの鑑賞がおすすめ。
エロくスタイルの良いボディ(お尻)と端整な顔、そして下乳が堪能できます。
上からだと神機が迫力ありで、戦闘時の雰囲気が感じられます。
あとスカートの隙間とヘソのラインがエロい。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像4

スカートキャストオフ、神機アリ画像です。
着脱は上半身を引き抜いて、スカートを外します。
その際、色移りの可能性があるので、スカートとボディの間にビニールを挟んで作業しましょう。
キャストオフはサポート外だと思われますので、自己責任でどうぞ。
作業自体はスムーズに出来ました。
スカート無しでもまったく違和感がありません・・・。
元々覗き放題だったわけですが、見事な腰回りを鑑賞できるのはグッド。
綺麗な曲線の腰、パンツの食い込みに太もも・・・曲線美とでも言うのか・・・とにかく素晴らしく調和しています。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像5

キャストオフ神機無しです。
さすがに剣が無いとボリュームダウンは否めませんが、それでも大きめの1/8スケールはあるのでこの状態も悪くない。
手の位置もあまり違和感はないですね。
食い込みと魅力的なお尻がたっぷり、ねっとり堪能できます。
管理人的には太ももの丸みが絶妙だと思います。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ 画像6

ベース(台座)とパーツ、部分ズームアップです。
今回感心したのは造形美もさることながら、武器の設計と成型精度です。
アルターでさえ、添えるだけだったりする支柱がきっちり台座に固定でき
なおかつズレがまったくなく安定しています。
スムーズに立たせることができるので、キャストオフ&武器ありなしが気軽に選択できるのも嬉しいですね。

ボディはもう少しシャドウがあっても良いと思いますが、ロシア少女の白い肌と思えば問題無し。
腰のくびれ、下乳がたまりません。
パンツのスジ(皺)造形はないものの、ストッキング?の線が入っているので脳内補完可能です。(?)

総評、ボリュームもあり、何より素晴らしい造形で完成度も高い。
神機との一体感があり、戦う少女の格好良くも可愛く美しいポージングをきっちり再現しています。
エロい人にも配慮したバランスの良い色気もグッドで大満足です。
どこかのメーカーだったら確実に定価が1万円近くなりそうですが、リーズナブルな価格設定も嬉しいですね。
原作のゴッドイーターは未プレイですが、廉価版も出ていますしこの機会にプレイしてみようと思える魅力的な作品でした。
アリサちゃん、今逢いにいくZE!

「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ プラム」のレビューでした。

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.