TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

近衛スバル 水着 ver. / スカイチューブ(アルファマックス)

[15歳未満閲覧禁止]
近衛スバル 水着バージョン メーカー SKY TUBE
発売年月 2012/03
スケール 1/7 (PVC)
定価 7140円
キャラ名 近衛スバル
原作名 まよチキ!(Wikipedia)
原型師 -
箱サイズ 幅約16.3cm x 奥行き約11.3cm x 高さ約25.3cm
展示サイズ 幅約9cm x 奥行き約9cm x 高さ約21cm
展示最小サイズ -
重量(展示状態) 156.5g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 身体と髪部分に関しては文句無しの出来
顔造形 ★★★★★★☆☆☆☆ 可愛いがやや平面的、アイプリントの位置など改善の余地がある
塗装 ★★★★★★☆☆☆☆ 全体的に安定しているが肌のシャドウは薄め
ギミック ★★★★☆☆☆☆☆☆ 胸部分のビキニ、パレオ着脱可
エロ ★★★★★★★☆☆☆ 胸露出はエロい、これがあるおかげで満足できた
満足度 ★★★★★★★☆☆☆ 再現度は今一つながらエロ可愛いので満足

スカイチューブ(アルファマックス)より発売された「近衛スバル 水着ver.」のレビューです。
原作は「まよチキ!」です。
こちらのフィギュアは、15歳未満閲覧禁止となりますのでご注意ください。
男装で執事な上にボクっ娘という、萌え要素を詰め込んだようなヒロインです。
最初、原作名のまよチキ!はマヨネーズチキンの略だと思っていました・・・。あとたまにチキまよと読んでしまうのは管理人だけでしょうか・・・。
正解は「迷える執事とチキンな俺と」の略らしいです。

近衛スバル 水着 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

素晴らしいプロポーションで、水着とポージングがマッチしています。
見事なアホ毛も目を引きます。ボリュームは標準的な1/8より少し大きく1/7として問題無いでしょう。
顔は可愛いですが、ちょっと微妙な表情で無理に口を開けさせなくても良かった気がします。
動きのある髪の表現や塗装は素晴らしい。
そして胸の谷間とボリュームのあるお尻がエロい! 表情も、角度によってはかなり可愛く見えるし大きな不満はありません。

近衛スバル 水着 画像2

パレオをつまんでかがむ姿がキュート。
顔は多少平面的な感じです。斜め前から見るとベストかもしれません。
アイプリントの位置と、口の表現を改善したらかなりの再現度になった気がするのが惜しい。
でも、太めの太ももと、むちむちのお尻はグッド。素晴らしい眺めです。
髪の毛の造形も美しい。パレオや髪の塗装は見事ですが、肌のシャドウは若干薄めです。
甘い部分もあり、再現度は今一つながら、見所も多く大きな破綻も無しで悪くない出来です。

近衛スバル 水着 画像3

下半身続きとビキニ上(ブラ)とパレオをキャストオフした画像です。
取り外しは詳細な説明書もあり、接続も緩めなのでスムーズにできました。
最近は、キャストオフの説明書が付属しているフィギュアも増えてきて良い事です。
ただ、確信犯的に説明しないメーカーもあるのが・・・。メガハウスとかメガハウスとか。
隠しギミックにしないといけない理由があるメーカーは厳しいのかも知れません。
なお、腰部分が緩めになっているので、少し隙間ができてしまっています・・・。成型精度は今一つですね。
きっちり隙間を無くすにはテープを巻いてきつめにする、とか工夫しないといけません。
堅すぎて外れないのも困りますが、緩すぎるのも問題ですね。
それにしても、形の良い胸に肉感的な腰、お尻に太ももと鑑賞しがいがあります。
ツンと立った乳首がたまらない! 色も薄いピンクで好みです。
最後の画像のように、脱がせたビキニ(上)は左手に持たせることも出来ます。

近衛スバル 水着 画像4

キャストオフ続きとベース、部分ズームアップ画像です。
片足固定ですが、重心もしっかりで安定度はそんなに悪くありません。耐久性はどうか、です。
ブラ紐用の溝が残るのは残念。こういう細かい部分もしっかり考えて欲しい。
まぁ、小さく目立たないので、普通に鑑賞する分には問題無しです。

総評、細かい部分で作りの甘いところがあったり、顔もパーツが今一つながら、全体的な造形は良好と言える。
パンツも良い具合に皺があるし、思ったよりも色気のある作品。価格設定も含めて四捨五入で満足というところです。
可愛らしいポージングもですが、髪の造形と塗装が良い感じです。後ろから眺めても美しい。
お尻を眺めていると胸が見えず、逆もまたしかり。ジレンマですね。

「近衛スバル 水着 ver. スカイチューブ(アルファマックス)」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.