TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

セイバーオルタ / WAVE

セイバーオルタ WAVE メーカー WAVE
発売年月 2012/11
スケール 1/10 (PVC)
定価 3990円
キャラ名 セイバーオルタ
原作名 Fate/hollow ataraxia(Wikipedia)
原型師 HOKUSOH
箱サイズ 幅約12cm x 奥行き約12cm x 高さ約22cm
展示サイズ 幅約8.7cm x 奥行き約10cm x 高さ約9.5cm
展示最小サイズ 幅約8cm x 奥行き約4.5cm x 高さ約7.8cm(ベース無し)
重量(展示状態) 59g (ボリューム不足)
graph 造形 ★★★★★★★☆☆☆ 自由気ままな黒猫という印象のしなやかなボディと可愛らしい水着、あぐらをかいたポージングが良い味を出している、小さいのが残念
顔造形 ★★★★★★★☆☆☆ 無表情でもどこか感情を感じさせる美人さんで良い出来だが、小さいのが残念
塗装 ★★★★★★☆☆☆☆ 安定しているが髪の毛など物足りない部分も、所々細かい汚れもあるが本体が小さすぎて逆に気づかない・・・
ギミック ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 首可動(ネックジョイント)可動範囲は左右にそれなり、通常の表情パーツ付属
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆ しなやかさを感じるボディ、可愛さ重視
満足度 ★★★★☆☆☆☆☆☆ いつも表示スケールより一回り小さめに造る原型師さんだが1/10スケールでそれをやっては駄目絶対、造形云々以前にボリューム不足で損をしている、とにかく小さいのが残念なんじゃ! 安く買えたなら満足できる出来ではある

WAVE(ウェーブ)より発売された「セイバーオルタ BEACH QUEENS (ビーチクィーンズ)」のレビューです。
原作は「Fate/hollow ataraxia」です。
2011年、TYPE-MOONの武内崇氏によって描きおろされた、水着姿のセイバーさんのフィギュア化シリーズになります。

セイバーオルタ BQ 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

アイスをもっきゅもっきゅしながら、あぐらをかいた水着姿のセイバーさんです。
通称・黒セイバーと呼ばれているセイバーオルタさんのイメージからか、水着の色も黒ですね。
フリフリな水着とリボンがキュート。色気より可愛さ重視ですが、脇の造形がセクシーです。

色白な肌でシャドウも問題ありません。
髪の毛は単色でやや物足りない感じですが、全体的に安定した塗装です。

ただしこの作品、造形と塗装に関しては問題ありませんが、致命的な欠陥があります。
小さいんです。明らかに一目見た時これで1/10スケール!? と疑問に思う大きさです。
お座り系は立ちポーズより小さめに感じることが多いものですが、この作品は違います。
小さめと感じる、BQ前作の赤セイバー様より一回り小さいんです・・・。(頭部を赤セイバー様の方に付け替えると頭が小さすぎて身体とのバランスが悪くなるレベル)
全高表示はあるものの、お座りタイプなので大きさが中々想像できませんでした・・・。

原型師はHOKUSOH氏で、氏の過去作は10体以上所持していますが、考えてみたらボリューム面で満足した作品は思い当たりません・・・。
今回の事で、実力はあるものの小さめに造る原型師さんというイメージが固まってしまいました。
価格とスケール(ボリューム感)のバランスを重視する管理人としては、原型師さんの名前を聞いただけで予約するのを躊躇するレベルです。
信念で小さめに造っているということなら何も言えませんが、違うのならば改めて頂きたい点です。

セイバーオルタ BQ 画像2

アイスもっきゅもっきゅ顔とおすまし顔パーツに付け替えた画像です。
アイスを咥えた顔の方は、自由気ままな黒猫という印象を受ける、何とも言えない可愛らしさです。
おすまし顔は素直に美人さんです。無表情ですが、無感情というわけではないのがグッド。
見る人によって感じ方が変わりそうです。

パーツ付け替えは、『頭部を取り外す』→『前髪パーツを取り外す』→『表情パーツを差し替え』です。
作業はスムーズに出来ました。

セイバーオルタ BQ 画像3

色々な角度から画像です。シンプルな色彩ながら、味わいのある作品です。
あぐらをかいたフィギュアというのも珍しいですが、しっくりくるのに驚きです。
そして最後は、もう少し大きいサイズで見たかった・・・となります。

ちょこっと追記:少し影が気になったので、1~5枚目を後日再撮影したものに差し替えました。
可愛らしい水着姿と、どこか淋しそうな表情に保護欲がかき立てられます。
造形は魅力的なのに本当に勿体ない作品です・・・。

セイバーオルタ BQ 画像4

部分ズームアップ、ネックジョイントの首可動範囲、ベース無し、ベース(台座)&パーツ、パッケージです。
爪までしっかり塗装されています。
お色気はというより、可愛さ重視な作品なのでセクシーさはあまり感じません。
貧乳具合も可愛らしい水着に合っています。

首稼動範囲は左右ならそれなり、上下はあまり広くありません。
また、お座りフィギュアなので、ベース無しでも問題なしです。
気軽に色々な場所に設置できるというのは、小さいサイズの唯一の利点でしょうか・・・。

総評、可愛らしい水着としなやかなボディがグッド。あぐらをかいたポージングにすました表情もマッチしている。
ただ一つにして致命的な欠陥は小さいこと。1/11スケールレベルでじっくり鑑賞していると目が疲れます。
もう少し大きければ鑑賞しがいがあるのにと思うと非常に残念というか、勿体ないと感じました。
造形は良いので、大きさを気にしない人、セイバーオルタさんの大ファン、もしくは安く購入できるならば満足できると思います。

セイバーオルタ BEACH QUEENS WAVE」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.