TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

羽瀬川 小鳩 / マックスファクトリー

羽瀬川小鳩 マックスファクトリー メーカー MAX FACTORY
発売年月 2012/08
スケール 1/7 (PVC)
定価 6800円
キャラ名 羽瀬川小鳩
原作名 僕は友達が少ない(Wikipedia)
原型師 YOSHI
箱サイズ 幅約22cm x 奥行き約17cm x 高さ約22cm
展示サイズ 幅約18.7cm x 奥行き約18.7cm x 高さ約14.5cm
展示最小サイズ 幅約9cm x 奥行き約10.5cm x 高さ約13.5cm(ベース無し)
重量(展示状態) 241g (ボリューム標準的+)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ ロリコンはいねが~・・・完璧でしょう、可愛すぎる
顔造形 ★★★★★★★★★☆ ブリキ氏の色っぽいイラストをそのまま立体化で見事
塗装 ★★★★★★★★☆☆ 細部まで丁寧で文句無し、髪の毛はもう少し不透明度が高い方がよかった
ギミック ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ ウサギのぬいぐるみ付き
エロ ★★★★★★★☆☆☆ 色っぽい表情に胸に腋にお尻・・・これはヤバイ、エロ過ぎる
満足度 ★★★★★★★★★☆ この価格でこの完成度、(ロリコン紳士にとって)傑作と言わざるを得ない、マリアと一緒に飾りたい

マックスファクトリーより発売された「羽瀬川小鳩」のレビューです。
原作は「僕は友達が少ない」(はがない)です。別種「高山マリア」のレビューもあります。

小鳩 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

大きさは1/7スケールとして問題無し。これで定価6800円なら十分でしょう。
このメーカーの姿勢は、どことは申しませんが、ロリキャラの1/8スケールで定価8000円以上するシーエムズやキャラアニにも見習って頂きたいです。

小鳩ちゃんは、時折出る九州弁が何とも愛くるしい妹キャラ。
本来は金髪碧眼ですが、赤のカラーコンタクト入りのオッドアイ「レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌」モードのようです。
再現度もお見事です。立体化の難しいブリキ氏の絵柄を、自然に再現しているのは凄い。
バニー・・・いや猫スタイルが可愛すぎです。
光沢感のある黒のスーツと、茶のタイツが艶めかしい・・・。とても中2とは思えない色気です。

小鳩 画像2

上半身です。八重歯がチャーミングで、オッドアイも特徴的です。
そして、ポージングもですが、潤んだ瞳に頬を赤く染めた表情がまたえらく色っぽい・・・というよりエロい。
こんな顔で見つめられたら、ボクはもうっ! という具合です。
ロリコンホイホイな作品であるといえるでしょう。
造形も破綻は無く、塗装も素晴らしい。ネコミミカチューシャやリボンなど、ディテールにも凝っています。
クリア素材の髪の毛も手抜き無しです。
ただ、少々透明度が高めなので、人によって好みが分かれそうです。

小鳩 画像3

身体部分です。肌の色、シャドウも完璧です。
手の造形なども美しく、爪もしっかり塗装してあります。
マリアにも負ける無乳との噂ですが、思ったよりボリュームはあります。
ちっぱいではありますが、横乳、腋も見所です。
脚も美しく、タイツがエロい。
そこら辺のバニーフィギュアより、よほど破壊力があると思います。
ロリコン紳士は昇天しないように注意。いやー、危なかった。

小鳩 画像4

アオリ、フカンです。
どの角度からでも文句無し。マリアさん以上に造形に力が入っている気がします。
管理人は一枚目の角度が好みですね。
色っぽい表情に、横乳と美脚&お尻がたまりません。

小鳩 画像5

寝かせてみた、部分ズームアップ、ベース(台座)画像です。
何このエロい姿勢。これはかなりやばいです。表情と合わせて妄想が暴走!(?)
さすがにここまで意図してのイラスト&造形ではないと思いますが・・・。
1、2枚目が抜群にエロいですが、他にも色々置けたりします。
色々置いてみて、楽しめるのも嬉しいところです。

凹があるわけではありませんが、黒のスーツとタイツという組み合わせだけで色気は抜群です。
胸部分ですが当然ながら先端の造形はありません。
ただ、胸部分はスーツ別パーツ接着なしなので、ちょっと指で押して覗くことも可能です。
人に見られないようハァハァしましょう。

ベースはもふもふ絨毯風で豪奢です。
マリアよりも一回り大きいですが、これは二人一緒に飾れるようになっている、ということでしょう。
安定度はそれなり。
固定ではないので揺れで倒れる場合もありますが、破損する心配はあまりないと思います。

小鳩とマリア

年少組のツーショット。高山マリアと一緒にして、原作となったイラストを再現することも可能です。
月刊 comic alive (コミックアライブ) 2011年 01月号(AA)に収録された付録(文庫かけかえカバー)のようです。
これはもう、一緒に飾るしかありません。ロリコン的に。
華やかさが段違いです。可愛すぎる2匹の仔猫に癒されます・・・というには色気が強いですが。
元イラストの再現度的にも素晴らしい。
どっちにする? という感じですね! もちろん両方で!(?)

総評、この再現度は見事という他なし。完成度も高く傑作。
小鳩ファン(とロリコン)なら迷わず買うべし、と言い切ってしまっても良いと思われます。
価格設定も良心的で、ボリュームも十分。はがない年少組を二人一緒に並べて鑑賞できるのもたまりません。
良い作品に出会えて、感謝の気持ちでロリ一杯です。

「羽瀬川小鳩 マックスファクトリー」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.