TOP

とある変人のフィギュアレビュー(THFR)

注文の多い美少女フィギュアのレビューサイトです

TOP > 美少女フィギュア

高山 マリア / マックスファクトリー

高山マリア マックスファクトリー メーカー MAX FACTORY
発売年月 2012/08
スケール 1/7 (PVC)
定価 6800円
キャラ名 高山マリア
原作名 僕は友達が少ない(Wikipedia)
原型師 YOSHI
箱サイズ 幅約22cm x 奥行き約17cm x 高さ約22cm
展示サイズ 幅約17.7cm x 奥行き約17.7cm x 高さ約14.5cm
展示最小サイズ 幅約7cm x 奥行き約9cm x 高さ約13.5cm(ベース無し)
重量(展示状態) 173g (ボリューム標準的)
graph 造形 ★★★★★★★★★☆ 本当に10歳の幼女なのか・・・? 見事な造形
顔造形 ★★★★★★★★☆☆ こちらも素晴らしい再現度、明るい笑顔がキュート
塗装 ★★★★★★★☆☆☆ 良好だが小鳩と比べてスーツの色的にやや質感が落ちる
ギミック ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 特になし
エロ ★★★★★★☆☆☆☆ 表情とポージングの色っぽさは小鳩に劣るが、魅惑の股間ゾーンが最高です
満足度 ★★★★★★★★☆☆ 完成度的には小鳩と同等だがボリュームとベース(台座)的に少し落ちる、とはいえ価格的にも問題無く大満足

マックスファクトリーより発売された「高山マリア」のレビューです。
原作は「僕は友達が少ない」(はがない)です。別種「羽瀬川小鳩」のレビューもあります。
ツーショット画像は小鳩のレビューページにあります。

高山マリア 画像1

小さい画像をクリックで画像を切り替えます(要JavaScript on)

銀髪碧眼で10歳ながら、聖クロニカ学園に勤務するシスターという凄い設定のキャラです。
大きさは1/7スケールとして問題無しですが、10歳の幼女なので小鳩よりややボリュームダウン。
恥ずかしがっていた小鳩と対照的で、無邪気な明るい笑顔ににゃーのポージングです。
ネコミミ、スーツは水色基調で涼しげな色合いです。
黒に比べてやや質感は落ちますが、碧い瞳と銀髪、白い肌のマリアとの相性は良いと思います。
再現度も素晴らしく、文句無しの出来です。

高山マリア 画像2

上半身です。頬のプニプニ感が可愛らしい。こちらも八重歯っ娘です。
ネコミミカチューシャと、片側のリボンがアクセントになっています。
鼻部分がやや元イラストの角度を意識しすぎた造形ですが、特に違和感&破綻はないので問題無いでしょう。
個体差か、色白な肌の表現なのか、肌シャドウは控えめです。
髪はクリア素材ですが、不透明度はマリアの方が上です。

高山マリア 画像3

身体部分です。尻尾がチャーミング。
それにしても、幼女とは思えない色気です。
特に腹部の起伏とシャドウが絶妙。もちろん、ちっぱいもグッド。
太ももの付け根部分の皺造形も細かいですね。

高山マリア 画像4

アオリ、フカンです。破綻無く、安心して鑑賞できます。
管理人的には1枚目と3枚目の画像の角度が、一番エロ可愛く感じました。
なお、マリアもスーツ胸部分は別パーツですので、ちょっとめくってみたりも楽しめます。
動かせるのは先っぽの方だけですが、妙に興奮してしまうこと請け合いです。
はい。人としてやばいですね。自重しますん。

高山マリア 画像5

部分ズームアップ、色々置いてみようとしたけどあまりパターンがなかった、ベース(台座)画像です。
さて、総合的なお色気では小鳩に劣るマリアですが・・・よおく見ると股間部分に影が・・・。
気づきにくいですが、やや凹があります。・・・グッジョブ!

ベースはシンプルなチェック柄。小鳩よりは一回り小さめです。
安定度は、良いとは言えませんが、フィギュア本体に加工がない方が嬉しいので管理人的には問題無し。
倒れただけでは破損の心配も少ないでしょう。

総評、元気で明るい、ちょっといたずら好きな可愛い仔猫という印象。
小鳩同様、素晴らしい再現度で、マリア好きなら文句無しにオススメできます。
ボリュームと質感ではやや小鳩に及びませんが、十分大満足できる完成度です。

「高山マリア マックスファクトリー」のレビューでした。

この作品に関連するカテゴリ

copyright (c) 2011-2015 toaruhenjin.com All Rights Reserved.